口臭予防の歯茎マッサージ

歯科医院のオーラルエステと同じ歯茎マッサージの仕方

歯茎マッサージへのアクセスが多かったので、具体的な方法をご紹介したいとおもい、youtubeで探していたら良いのが見つかりましたのでご紹介します。

歯科医院で実際に行っている「オーラルエステ」というものです。

それがこれ↓

オーラルエステでは、歯茎マッサージのほかほっぺの指圧や舌磨き、唇のエステが、総合的に行っていただけます。
もちろん、口腔内がきれいになり、唾液腺が刺激されます。

そして、なにより、歯茎が健康になるので、口臭予防にはとても効果があります。

でも、施術料が、1回30分で 10,500円。
納得できれば是非お試しください。

歯茎マッサージは自分で出来る

高いと思われるのなら、私のように歯茎マッサージと唾液腺のツボ押しを毎日、歯磨きの度にやってみてはいかがですか?
これなら、0円で済み毎日できるし効果も高いですよ。

自分で行う歯茎マッサージ方法

  1. コップに塩水を作ります。
  2. 塩水で軽くうがいを行います。
  3. 両手をしっかりと洗う。特に人差し指は丁寧に洗います。
  4. コップの塩水に指を浸けながら、歯茎を優しくマッサージする。
    この時、ゴシゴシと強くこすらないこと。(歯茎を痛めてしまいます。)
  5. 大きく口を開けて、奥歯付近の歯茎や頬もマッサージする。
    口を大きく開けることで、頬の筋肉も使うことになり唾液線を刺激できます。
  6. マッサージが終わったら、水道水で良く洗い流すようにうがいを行ってください。

この動画では分かりにくいのですが、口臭予防を目的とする歯茎マッサージをするときのコツは、奥歯の歯茎です。
歯周炎になりやすい所は、歯磨きがしにくい奥歯だからです。

ですから、奥歯の頬側の歯茎や奥歯の奥の指が入りにくい所を磨くことが大切です。
歯周炎になっている場合には、少し痛いかもしれませんが、マッサージを繰り返し行うことで、膿(出血を伴う)をだすこともできますので、徐々に痛みが軽減します。

でも、歯周炎が進んでいる場合には、歯科治療を受けないと、抜歯など手遅れになりますので注意してくださいね。

このブログで、何度も申し上げていることなのですが、口臭は、歯周炎や虫歯など歯科疾患を伴っている場合が多くあります。

ですから、口臭を治す一番の方法は、先ず歯科治療を受ける。そして、お家での歯磨きケアを正しくすることです。

どちらが大事とかではなく、歯科治療と歯磨きケアの両方を行うことが重要なのですね。

そのためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使用することで口臭予防効果を発揮できるのです。

美息美人にご関心がありましたら、今なら、90日間返金保証がついています。90日間お試ししてみてはいかがでしょうか?

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

歯ぐきから臭い液が出てる?

口臭原因、第3位 のど 第2位 歯周病 第1位は…

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する