白い舌を短期集中でピンク色にする方法

1週間後の日曜日が彼氏とのデート。でもどうしょう、舌が白い。舌が汚れているので口臭がしていないか気になっている。デートの日までに白い舌をピンク色のきれいな舌にしたい!

デートの他にも、大切なイベントがある時には、舌や口臭を気にしないようにしたいものです。クリスマスやお正月、お誕生日、女子会、、、とイベントが近づくと、いつもよりもエチケットに気を使うのではないでしょうか。

大切なイベントは、楽しく過ごしたいものです。そのためには、白い舌のままではいけません。ましてや、口臭がしていれば最悪です。

せっかく大事な人と初詣に行っても楽しくないかもしれません。また、普段から仲の良い友人との楽しいはずの会話もおっくうになるかもしれません。そんなことにならないようにしてほしいものです。

もし、今からイベントの日までに、努力をしてきれいな舌を取り戻すことができるとしたら、実行してみようと思いませんか?
「そんなことが可能であれば、何が何でもやってみる!」という方は、この続きもお読みください。

今回の記事は、「白い舌」を短期集中できれいなピンク色にする方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

はじめに

しかし、ここまで申し上げて恐縮なのですが、今からお伝えする「短期集中でピンク色の舌にする方法」には問題があります。いつもお伝えしていますように、口臭や舌苔(ぜったい)の問題は大変厄介です。

人によって原因も違えば、体質や状態も違います。ですから、すべての人に当てはまるわけではありません。ここまで期待を持たせて、「な~んだ。」と思われるかもしれません。

でも、今からお話しすることを努力すれば、改善する方向へ向かうことができます。それにやらなければ何も変わりません。

どうして?ここまで自信をもっていえるのかというと、理屈に合った方法であり、実証済みのことだからです。

ただ、同じように努力しても、結果には違いが出ます。大きく改善するかもしれませんが、もしかしたら、努力の甲斐なくあまり変化しないかもしれません。そのことをご了承していただけるのでしたら、自己責任で5日間実践してみてはいかがでしょう。

それでは、心の準備は良いですか?

準備する物

先ず、準備するものです。

  1. 極細毛の歯ブラシ
  2. ワンタフトブラシ
  3. イソジンうがい薬※歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を持っている人は、そちらの歯磨き粉をご使用ください。この3つを準備してください。

急に舌が白くなった場合には

普段はきれいな舌なのに、急に舌が真っ白くなることがあります。

その原因は…

  • 風邪、胃腸疾患などの病気にかかった。
  • 睡眠不足
  • 仕事の疲労
  • 暴飲・暴食・タバコの吸い過ぎ

これらのことが影響し、体の免疫力が低下したことが原因となり舌が白くなります。

ですから、舌を元のきれいな状態に戻すには、免疫力を上げることで可能になります。

改善方法は…

  1. よく寝る
  2. 胃腸に優しい食生活にする
  3. ヨーグルト、漬物、チーズなど乳酸菌が含まれる食事を摂って腸内環境を整える
  4. お湯を飲んで胃腸を温める
  5. 栄養バランスの良い食事をとる
  6. 楽しいことを率先して行い、ストレスをためない
  7. お風呂に浸かり体を温める

これらのことに気を付けるだけで、弱っていた体に免疫力が戻ります。その結果、白くなっていた舌もピンク色に戻りますよ。

日常的に舌苔(ぜったい)が付いている場合には

いつも舌が白くなっている場合には、先ほどのように免疫力が低下しているだけが原因ではありません。

他にも原因があります。
良くある舌苔(ぜったい)ができる原因は…

  1. 口呼吸(いびきも含まれる)
  2. 唾液の減少

詳しくは、「舌が白い人と白くない人の違いは」をご参考にしてください。

口呼吸と唾液の減少が原因になっている場合には、免疫力を高めることも必要ですが、それだけでは、舌をピンク色にすることは困難です。

口呼吸や唾液不足でドライマウスになると、舌が乾燥し細菌が増えます。ですから、舌を磨いても直ぐに舌苔(ぜったい)ができるので、根本的に治ることは出来ません。慢性的な舌苔(ぜったい)を根本的に改善するには、口呼吸を鼻呼吸にして、唾液を出すようにしなければならないのです。

ここでは、根本的に改善するのではなく、短期間に白い舌を改善するための方法をご紹介します。

短期間で舌をきれいにする方法

ステップ1 うがい薬を使用する

ソジンのうがい薬を使用して、口中のブクブクうがいと喉のガラガラうがいを時間をかけて丁寧に行います。うがいは毎日数回行います。

ステップ2  歯磨き粉を使わない

今使っている歯磨き粉を使わないようにしてください。歯磨き粉やマウスウォッシュは、一切使用してはいけません。その理由は、舌苔が厚く着いている場合は、舌が痛んでいるかもしれません。刺激の強い添加物が含まれる歯磨き粉を使うと余計に痛むことになります。

ステップ3  臭いを我慢する

歯磨き粉をつけないで、水だけで歯磨きをします。
水だけで歯磨きを行うと、スッキリ感がなく不快な味やにおいが多少しますので我慢が必要かもしれません。どうしても我慢できない時には、歯磨きの後にガムを噛むと良いかもしれません。

ステップ4  極細毛の歯ブラシを使う

極細毛の歯ブラシを使用して舌磨きを行います。下手な舌磨きは逆効果になりますので、今からお伝えするとおりにしてください。
舌磨きの方法は、歯ブラシを舌に対して横に倒して、奥の方から前方へ優しく撫ぜます。同じ所を撫ぜる回数は2回です。これ以上磨くと舌を傷つけますので、舌苔(ぜったい)が残っていても、そのままにしておくのがポイントです。

ステップ5  ワンタフトブラシを使う

ワンタフトブラシを使用して、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の隙間)をひととおり磨きます。歯周ポケットの中には、舌苔と口臭の原因となるプラークが多く付着しています。この箇所のプラークはワンタフトブラシを使うと容易に取れます。ネバネバが取れるので、磨いた後のスッキリ感に驚かれるはずです。

ステップ6  10分間ブラッシングする

歯磨きの回数は朝晩だけで充分ですが、就寝前には10分間程度の時間をかけて丁寧に磨くことがポイントです。
舌苔や口臭の原因となる細菌は、就寝中に最も増殖するので、就寝前にきれいにすることが大切です。

ステップ7  小まめにうがい

日中も2回以上、イソジンでのうがいをするようにしてください。

ステップ8  水を飲む

口腔の乾燥により舌は白くなります。舌の乾燥を防ぐために、小まめに少量の水を口に含んで飲むようにしてください。
コーヒーやお茶は利尿作用があり、口が乾く元になります。それらを控えるか、飲んだあとは水分補給をするようにしてください。アルコール類は厳禁です。喫煙もよくありませんが、喫煙後は水でうがいを行い、水分の補給も大事です。

ステップ9  野菜中心の食事

舌苔を作る細菌は、タンパク質が大好物です。ですから、タンパク質の多い肉や魚のほか、ケーキやお菓子など卵・乳製品は、食べないようにしてください。タンパク質を摂取すると、今までの苦労が水の泡になるかもしれません。

出来るだけ野菜中心の食事を心がけるようにしてください。胃腸の調子もよくなるので、舌がきれいになることが期待できます。それに、繊維質を食べると舌の掃除も出来るので一石二鳥になります。

以上の9ステップを守り、5日間、徹底的に努力すれば、かなり改善されるはずです。しかし、これだけでは、ご期待にそえないかもしれません。

舌苔(ぜったい)が厚い場合には

舌苔(ぜったい)が厚い場合には、これまでご紹介した方法では、苔が取れません。そのような、あなたのために、秘密の方法をご紹介します。

でも、この方法を行なうには、歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」とコットン(綿花)が必要です。

コットンを使う方法は…

  1. 美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水で歯磨きを行なう
  2. 舌苔(ぜったい)がふやける
  3. アルカリイオン水をコットンに湿らせ、舌を拭きます。

たったこれだけです。それでも、この方法によって今まで何をしても舌苔(ぜったい)が取れなかった人が2日できれいになったという報告まであるので、試してみる価値があるかも。

このコットン法でも取れない頑固な舌苔(ぜったい)の場合には、「電動歯ブラシで舌苔を除去する方法」をお試しください。

でも、始めにお話ししたように、人によって状態も体調も違うので、同じように改善されないかもしれません。だからといって、やる前からあきらめないで実行されることをお勧めします。是非お試しいただき、いい結果のご報告を送ってくだされば嬉しいです。

ステップでは常備薬のイソジンをご紹介しましたが、もちろん、イソジンや水の使用ではなく、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用された方が効果が高いのは実証済みです。

⇒ 口臭予防歯磨き粉「美息美人」公式サイトもご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事です。こちらもご参考になります。

舌が白い人がやると良い方法

舌が白い。厚い苔がびっしりと…口臭もすごいです。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する