舌が白い(舌苔)

舌が白くなり困っている人が多いのではないでしょうか。でも、舌苔(ぜったい)は人によってできる原因が異なります。ですので、自身の原因や状態をよく知って対策することが重要です。

こちらでご紹介している記事をお読みいただければ、舌苔の悩みを解決できると思います。

舌苔(ぜったい)とは

舌磨きで白くなった舌

舌が白く(または黄色く)なり汚れているのを舌苔(ぜったい)といいます。舌苔ができると、ほとんどの人は舌ブラシなどを使い舌磨きをおこなうのではないでしょうか。

しかし、舌を磨いても舌はきれいになることはありません。それは、舌乳頭の間に細菌などの汚れが付着しているからです。たとえ、舌磨きをしても、舌の表面だけしか落とせないのです。

舌乳頭と舌苔の図

舌苔(ぜったい)は、舌に苔がはえたようなものをいいます。舌の上で、細胞のはがれ落ちたものや食事カスに細菌が繁殖してできたものです。苔の色は、一般的に白色なものが多いのですが、喫煙や口腔の衛生状態によって黄色や茶黄色になることがあります。

引用:舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防

過剰な舌磨きによって舌苔が悪化する

舌磨きによって舌が傷ついている人が多いです。舌が傷つくと、ヒリヒリしたり味覚障害をおこし口が苦く感じることも。

舌苔(ぜったい)からは臭い物質が産生され唾液中に溶け込むために苦味を感じます。ですから、舌が白くなっているときに苦いと感じることが多いのです。

引用:口が苦いときの原因6つと対策

舌乳頭は細い組織なので、食事でも傷つき角化するようなデリケートな組織。それをゴシゴシと磨くと傷つくのは当然です。ところが、そのことで舌の角化が進み舌苔も増えます。

舌乳頭の角化の図

舌苔が増えると、さらにゴシゴシと磨くと思いますが、それって、傷部分をこすり化膿させているのです。これでは、舌苔が治ることはありませんし、口臭も悪化するでしょう。

よく、過剰に舌磨きをした人が、炎症を起こし真っ赤になっていることがあります。それは、舌に傷がついてしまったからです。

そのようにならないためにも、舌の汚れを取るときには十分注意しなければいけません。

引用:舌磨きをしないで舌苔(ぜったい)を取る方法!舌を磨くと逆効果になるのでご注意ください

研磨剤入り歯磨き粉

舌を磨くだけでも良くないのに、さらに歯磨き粉をつけて磨く人もいます。ほとんどの歯磨き粉には刺激の強い合成界面活性剤が含まれているので、舌苔が悪化する原因になっています。

引用:舌を磨いてはダメ!舌に歯磨き粉をつけたらダメ!どうすれば良い?

舌苔ができる原因

病気の男性

舌苔(ぜったい)と一言でいっても、舌苔ができる原因は様々です。身体の不調からくる免疫力の低下からも舌は白くなりますが、舌苔ができるのは口腔が乾燥することが大きく影響しています。

細菌が増えるのは、唾液が出ないか、唾液の免疫力が低いか、もしくはどちらも当てはまる場合です。この条件に当てはまる人の場合は、口腔内に増えた細菌が舌にも感染します。

引用:膿栓と舌苔は免疫力の低下が一番の原因!免疫を高める方法

胃腸が弱い人の場合は常に免疫力が落ちているため、舌苔がよくできます。

  • 胃が痛い、胃が重く感じる。
  • 胃潰瘍、胃炎、胃のポリープ、胃がん。
  • 十二指腸炎、過敏性症候群、腸炎。
  • 便秘、ガスがたまる。下痢。

などが代表的な胃腸の病気です。これら胃腸の病気になると、舌も白くなります。だから、内科に行くと舌診をするのですね。
昔から、お医者さんが患者を診断するときには、舌を見て病気を判断しますが、そういう理由からです。

引用:胃腸が弱ると舌が白くなる!口臭がする!対策はこれ!

舌が白くなった女性

免疫力低下のほかに舌苔のできる原因は、唾液が少ないか口呼吸による口腔乾燥(ドライマウス)によるものです。

舌がパサパサになる症状をドライマウスといいます。ドライマウス症は10人に1人の割合であるといわれます。しかし、ドライマウスの対策法についてはあまり紹介されていません。

引用:舌がパサパサになる人必見!速攻でドライマウス対策する方法

ドライマウス(口腔乾燥症)の症状としては、口がパサパサする人もいれば、唾液がネバネバで不快感を感じる人もいます。

唾液が出ないと、最初に起きるのは唾液の粘つきかもしれませんが、唾液が減ると細菌が増えるので舌に苔ができ白くなります。

引用:口がネバネバする原因はこれ!粘つきの解消方法はこれ!

口呼吸もドライマウス(口腔乾燥)の原因になります。

口で呼吸をしていると、舌も渇くので舌が白くなりやすい。舌の白いものを舌苔(ぜったい)といいますが、悪化すると、舌全体が真っ白い苔で覆われます。

引用:口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?

鼻炎などで鼻がつまっていると、寝ている時に口呼吸になるので注意が必要です。鼻炎の場合はその治療も大事です。

いびきをかく男性

鼻炎のほかに、いびきをかいていても口呼吸になり、朝起きた時に舌が白くなりやすいです。いびきをかく人が口臭が強いのは、そのためです。

いびきの習慣があると、口腔と喉が乾燥します。そのため、口腔と喉に細菌が増え、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)、膿汁(のうじゅう)ができやすくなります。そのため、喉から口臭がすることがあります。

引用:えっ、本当?いびきで口臭になるってご存知でしたか?

膿栓(臭い玉)を指の上にのせる

口や喉が乾燥すると、舌苔だけではなく膿栓(臭い玉)もできやすくなります。膿栓(臭い玉)はくしゃみをした時に喉から口に出てくることがありますが、悪臭がするので「においだま」ともよばれます。詳しくは『「においだま」って何?口臭は他人に聞けないモノ!ここで解決してください』をご参考にしてください。

膿栓(臭い玉)ができると、舌苔もできるというように悪循環になることも。

膿栓(臭い玉)のニオイは、「下水やどぶのニオイ」、「うんこのニオイ」、「残飯のニオイ」など、悪いイメージばかりです。

実際に膿栓(臭い玉)を指にとってつぶしてから嗅ぐと、とんでもなく酷い悪臭がします。

引用:口臭の元!臭い玉(膿栓)ができる4つの原因と取り方

歯周病のレントゲン写真

口が乾くと細菌が増えるので、虫歯や歯周病になりやすいです。歯周病になると、さらに舌苔ができやすくなります。ですから、口を乾燥させないことが大切です。

歯周病菌が増えると、歯周ポケットだけではなく舌の表面にも繁殖します。そして、他のばい菌とプラークを形成して舌苔(ぜったい)をつくります。

引用:歯槽膿漏になり口臭がする!歯周病の治し方と口臭予防の方法

舌苔(ぜったい)の対策と予防

よだれ

舌苔ができると唾液が臭くなり口臭原因となります。舌が白くなるのは、疲労・病気やストレスなどによる免疫力の低下もありますが、唾液が少ないドライマウス(口腔乾燥症)が多いです。

ドライマウスになる原因には、加齢ストレスによる自律神経の乱れよく噛まない食事習慣更年期障害、糖尿病、薬の副作用シェーグレン症候群などがあります。

唾液には抗菌作用があり細菌を洗浄しているからです。…唾液には抗菌作用があり細菌を洗浄しているからです。

引用:唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策

水を飲む女性

だから、舌苔をできなくするには唾液がたくさん出るようにすることが大事なのですね。そして、もう一つ重要なことがあります。それは、舌のケアです。

はじめにお伝えしたように、舌磨きをおこなうのは逆効果です。舌を磨かずに優しくケアする方法をご紹介します。

美息美人のアルカリイオン水を使ってうがいとブラッシングに使用します。

アルカリイオン水を使うと、狭い歯間や舌乳頭の間にも浸透し容易にプラークを落とすことができるので口の中がさっぱりします。

それが何を意味するかというと、舌のプラークがなくなるので、白い舌をピンク色にするのです!

引用:美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法…白い舌がきれいに

舌苔(ぜったい)でお困りでしたら、ぜひ美息美人をおすすめします。

舌苔が取れない7つの理由とは?

舌苔が取れないのは

口臭をなおしたいのに舌苔が取れない、と困っていませんか。

YAHOO!!知恵袋のQ&Aを見ると、「舌を磨いても舌苔がとれない」、「知恵袋を見ていろんな方法を試しているけど舌苔が改善しません」というようなご相談が多くあります。

舌苔が取れない原因は大きく分けると二つです。

一つは、舌苔の組成について知らないことにあります。舌苔はただの汚れではありません。細菌の固まりの「プラーク」が舌の角化と一体化しているのです。そのため、舌磨きだけでは、舌苔を取り除くことはできません。もし、完全に舌苔を取り除こうとすれば、舌乳頭を傷つけて炎症を起こすことになります。

もう一つの(舌苔の取れない)原因は、心身の健康状態が良くないからです。健康状態は舌に表れるといいますが事実です。健康な人はピンク色の舌をしていますが、病気で発熱すると舌は白くなります。

舌は胃腸など消化器官の延長上にあり、体の健康状態の影響をまともに受けるからです。消化不良などで内臓の調子が悪いと舌苔がなおらないのは、そう言う理由からです。

また、精神的ストレスがあると自律神経が乱れて唾液の分泌が減少します。唾液の分泌量が少ないと、口腔乾燥を起こすため舌苔をなおすのは困難です。

しかし、厚生労働省の「口臭原因・実態」によると、舌苔は口臭の最大原因であり、苔の中には歯周病菌が存在するため、除去することが大事です。では、どうすればこの厄介な舌苔を取り除くことができるでしょう?

今回の記事は、「舌苔が取れない理由」について詳しくお伝えします。

舌磨きや舌ケアをしているのに口臭が改善できない場合は、こちらをご参考にしてください。
>>口臭が治らないから辛い!その原因は?

記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌苔が取れないのは免疫の低下

誰でも一度は、舌苔ができて舌が白くなったことがあるのではないでしょうか。

私の舌が白くなった経験をご紹介しますと、、

健康状態が良く、普段は舌のきれいな私ですが、たまに舌が白くなる時があります。舌が白くなるのは決まって、友人と夜遅くまでお酒を飲んだ翌朝です。

どうしてだと思いますか?

私の舌が白くなったのは、お酒を飲み過ぎたことで体調不良と口腔乾燥の両方を起こしたからです。舌苔は免疫が低下するとすぐにできます。白くなった舌がいつまでも治らない場合は、免疫低下が原因かもしれません。

飲酒のほかにも原因があります。それは、寝不足、食べ過ぎ、飲み過ぎ、いびき(口呼吸)。これが私の舌が白くなる時の原因でした。

このようにして体調不良になると舌苔はできるため口臭がしますが、健康になると舌苔は自然と取れてなくなるものです。

舌磨きをし過ぎると舌苔の慢性化を招く

舌苔対策のために舌磨きは一定の効果がありますが、舌磨きをし過ぎると、粘膜を損傷し口腔乾燥を起こすため舌苔には逆効果になります。

舌磨きだけで完全に舌苔を取り除くことは不可能です。その理由は、舌苔は糸状乳頭の角化から出来たものだからです。

舌の表面には、食べカスのほかに粘膜の上皮細胞の死がいや細菌が溜まって舌苔ができるため、舌が白く変色したように見えます。

乳頭の間にたまったものであれば、舌ブラシや歯ブラシでブラッシングすれば、舌苔が取れるはずです。ところが、舌磨きをしても、舌苔は取れませんよね。

その理由は、、舌乳頭の角化上皮に舌苔がびっしりくっついて一体化しているからです。たとえて言うと、カビの菌糸が床に根を張っているような状態です。

そのため、舌磨きをしても舌苔を完全に除去することは不可能なのです。

>>舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは粘膜を傷つけないこと

ドライマウスだと舌苔は取れない

唾液の分泌が少ないとか口呼吸の場合には、舌苔ができやすくなります。意外かもしれませんが、合成界面活性剤など添加物の多い歯磨き粉を使っていると舌苔をなおすことは困難です。刺激成分が舌を乾燥させ細菌が増えるからです。

舌の筋肉が衰える「低位舌」になると、ドライマウスになり舌が白くなりやすいのでご注意ください。

>>低位舌トレーニング

ドライマウス体質の場合には、たとえ舌磨きや舌ケアを行っても舌苔を改善することは困難ですが、口臭をなくすには、唾液量を増やすようにすると効果があります。

薬を飲んでいると舌苔が治らないかも

薬の種類によっては、唾液の分泌量が低下する薬があり、副作用が原因で舌苔が治らないケースもあります。

抗うつ剤、鎮痛剤、血圧降下剤、抗ヒスタミン剤、抗パーキンソン剤などの薬物には、唾液の分泌が低下することが認められているので、服用されている場合は、かかりつけ医にご相談ください。

ストレスが多いと舌苔は慢性化する

意外かもしれませんが、ストレスが多いと舌苔は改善しません。不安や緊張が多い生活が続くと、自律神経が乱れて交感神経が優位になり唾液が減少するからです。

自律神経の乱れは、免疫を低下させて嫌気性菌が増殖します。そして、舌苔が厚くなり口臭も強くなるので、ストレスにご注意ください。

舌苔が取れないのは病気かも?

舌苔は病気ではありませんが、口腔カンジダ症になると舌や頬に白い苔のようなものが付着します。これは舌苔とは異なるものなので、無理にはがすと赤くなり痛みを伴うのでおやめになってください。

他にも、風邪や内臓の病気になっていると、体の免疫が下がっているので舌が白くなります。また、シェーグレン症候群のような唾液の分泌が低下する病気もあるので、口腔や目の乾きなどがひどい場合は、病院を受診するようにしましょう。

口内不衛生が舌苔を慢性化させる

寝たきり状態になると、口腔清掃が不十分になりやすいですよね。口腔内に嫌気性菌が増えると、必然的に舌苔もできるので、舌清掃をしてもすぐに苔がついてしまいます。

同様の理由から、矯正装置や義歯、ブリッジを入れていると、細菌で口腔が汚れて舌苔が付きやすくなるので、ていねいな口腔ケアを心掛けないといけません。

歯周病は舌苔の原因になる

歯周病と舌苔は関係がないように思うかもしれませんが、嫌気性菌の歯周病菌が舌苔を形成するという報告があります。

歯ぐきが腫れているとか、歯ぐきの色が悪いなど、歯周病が疑われるようでしたら、歯科治療を受けるようにしないといけません。

歯周病が治ると、今までの舌清掃だけで舌の苔も減少していくと思われます。それでも改善しない場合は、他に原因があるかもしれません。

舌苔を付かなくするための予防方法

どうして舌苔が取れないのか理解できたと思います。舌を綺麗にするには、歯磨きを充分にするなど口腔ケアも大切です。

舌苔の除去と予防方法をご紹介しますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

舌苔清掃

舌苔を取ると言っても、ゴシゴシと舌を磨いてはいけません。過剰な舌磨きで舌を傷つけてしまうと逆効果になるのでご注意ください。

「舌苔の取り方」は次のように優しく磨くのが基本です。

  1. 舌ブラシ、もしくは柔らかい歯ブラシを使用して、舌の奥から優しくなぜるように磨く。(磨く回数は同じ所は3回まで。頻度は一日2回が限度。)
  2. 舌がひりひりして痛いとか乾燥がひどい場合は、舌用保湿ジェルを塗布し、指を使って舌をこする。
  3. 舌苔が厚い場合は、マウスリンスなどでうがいする。(※私的には、無添加の口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水がおすすめです。アルカリが舌苔のタンパク質を溶かすので取れやすくなります。)

>>美息美人(びいきびじん)のカスタマレビューはこちら

舌苔の予防

口臭を予防するためには舌清掃も必要ですが、心身を健康にしないと、舌磨きだけで舌苔を改善することは不可能です。舌苔ができるのは唾液量が減少して口腔を乾燥させるからだからです。舌苔を予防するには、唾液の分泌を促進することが大切です。

以下に「舌苔の予防方法」をご紹介しますので、お試しください。

  1. 咀嚼回数を多くしたり、お口の体操などによって唾液の分泌を促す。
  2. ストレスを発散する。半身浴などでリラックスする。自律神経を調えると唾液分泌が期待できます。
  3. 水分補給をして唾液量を増やす。
  4. こまめに水やお茶を飲んで、口内を洗浄する。
  5. 舌の乾燥が気になる場合は、保湿ジェルで舌をケアしましょう。

関連記事
ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは粘膜を傷つけないこと

舌磨き

舌苔…原因・予防・対策

舌が白いと口臭を発生する可能性が高くなります。舌苔は、舌の表面にたまった汚れが嫌気性菌とかたまってできたプラークだからです。

口臭の多くは、歯周病や虫歯など口内に原因があるので、歯の治療とブラッシングによる口腔ケアが必要です。しかし、舌苔がある場合には、歯科治療や歯磨きだけでは口臭は予防できません。舌磨きによって舌苔を除去することも必要です。

舌苔は最大の口臭源で、口臭の6割が舌苔から発生します

引用:日本歯科医師会 テーマパーク8020

舌苔を除去すると口臭ケアになるので、あなたも舌磨きをされているのではないでしょうか?でも、舌磨きをしても、舌苔を完全に取り除くことは難しくストレスになりますよね。このストレスが唾液の分泌を妨げ、舌苔を慢性化させる原因になっています。

口臭を予防するためには、舌磨きが有効かもしれません。しかし、舌をゴシゴシと強く磨いたり、必要以上に何度も磨くと、舌粘膜を傷つけてしまい、口臭も悪化させます。

舌ブラシで舌を磨くときのポイントは、舌を傷つけないこと。舌を磨き過ぎると乾燥を起こし、かえって口臭をきつくするので注意が必要です。

口臭を改善するにあたり、知っておいてほしいことがあります。それは、口臭の原因である舌苔は、舌にたまる細胞の死がいや食べかすに細菌が繁殖した塊。そのため、細菌をコントロールしないで白い苔だけを除去しても、舌苔は何度でも出来るため完全に治すことはできません。

唾液の分泌をよくして舌の表面の菌を洗い流すようにすることも、舌苔ケアでは大切なことです。

今回の記事「頑固な舌苔を効果的に取り除く方法」は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定資格)の上林登がお伝えします。是非、ご参考にしてください。

舌磨きをしても口臭が改善しない時には、こちらで解決してください。
⇒ 「舌が白い」に関するQ&A

関連記事>> 舌が白い!舌苔の原因と取り方

舌苔(ぜったい)とは

舌苔(ぜったい)は、食べかすやはがれ落ちた細胞に細菌が集まってできた固まり「プラーク」です。そのため、口臭原因になります。

舌苔ができる原因(口臭)

舌苔は、歯垢と同じ種類のもので硫黄の臭いがします。舌苔から臭うVSC(揮発性硫黄化合物)は大きく分けると、次の3つの臭いが混じったものです。

  1. 硫化水素:硫黄温泉の臭い
  2. メチルメルカプタン:玉ねぎが腐った臭い
  3. ジメチルサルファイド:にんにくの臭い

舌苔から発する口臭は、これら3種類の臭いが混じり合っているので、下水臭、ドブ臭、うんこ臭です。臭いには個人差がありますが、舌苔があると、口臭で周囲に迷惑をかけているかもしれないのでご注意ください。

舌の細菌は、たんぱく汚れを分解して口臭物質を作ります。だから、舌を指で触って嗅ぐと臭い。舌苔を白いガーゼなどで拭くと、ガーゼに汚い油のような汚れがつくので驚くと思います。

関連記事

口が苦い、口が臭いと思ったら読んで実践してほしい5つのこと

舌苔ができる原因

舌が白くなる原因

口臭を起こさなくするには、舌苔ケアだけではなく体質を改善する必要があります。

舌苔ができるのは、胃腸の不調などが影響して糸状乳頭(舌乳頭)が伸びたり角化を起こすことが原因です。口の中の汚れがこの糸状乳頭の間の凸凹に入り込み溜まったのが舌苔です。

引用:舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔の原因と取り方

舌が白くなる原因はいくつか考えられますが、唾液量が減少する「ドライマウス」の人に多いのですが、耳鼻科疾患や舌磨き、歯磨き剤の添加物などが影響するので、舌が白くなった原因は人によって違います。

ここが舌苔対策を効率よく行うためのポイントになるので、それぞれの舌が白くなる原因について詳しくご説明させていただきます。

口臭の元になる「舌苔」ができるのは、次のことが原因で口腔内の汚れと乾燥を引き起こすからです。

舌苔の原因

  • ドライマウス
  • 病気
  • ストレス
  • 喫煙
  • 虫歯・歯周病
  • 過剰なダイエット
  • 加齢
  • 妊娠・生理

>>舌苔がとれない7つの理由

ドライマウス

ドライマウスの症状

唾液の分泌量が減少すると、舌の表面や口腔に乾燥をおこし口臭を発生します。唾液不足や口呼吸の人に舌苔がよくできるのは、細菌が増えるからです。

「私は口呼吸ではありません。」と言われるかもしれませんが、寝ている時に口が開いて「す~す~」と呼吸をしていると口内が乾きます。

口呼吸をしていると、喉に細菌が増えて炎症の原因になります。炎症を起こすと、扁桃(口蓋扁桃、舌扁桃)から痰のような粘液が分泌され、ばい菌と混じり膿汁(のうじゅう)ができます。

喉に膿汁ができる

この膿汁が舌に付着することによって舌苔ができます。しかし、一度舌苔が出来ると舌が汚れ、更に膿汁ができるというような悪循環になります。このことが、舌苔を慢性化して治らなくします。

→ ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?
ストレスで舌が乾く

舌苔(ぜったい)ができる人の特徴は、唾液が粘つくことと口が乾くことです。口がネバネバする、舌がパサパサ乾くことに不快感を持っている人が多いです。更に口の不快がストレスとなり心身に異常を及ぼすこともあるので、舌苔を根本的に治すことが大事です。

そのためには、ドライマウスを治すことが大切なのですが、ドライマウスは治りにくく厄介です。

【ドライマウスの原因】

  • 加齢
  • ストレス
  • 緊張による
  • 口呼吸
  • 糖尿病などの疾患
  • 薬の副作用
  • シェーグレン症候群

引用:歯磨きしても口がネバネバする原因10!唾液の粘つき改善方法はこれ!

いびきをかく男性

特に、いびきをかく人は口腔が乾燥し舌苔ができやすいです。

いびきをかくタイプは次のような人が多いです。

  • 太っている人
  • お酒を毎晩飲む人
  • 首が太く短い人
  • 鼻や喉に病気がある人(鼻づまりがあるなど)

病気

体調不良の高齢者

病気になると息が臭くなります。風邪などの病気は免疫が低下するだけでなく、喉や口腔に細菌を増殖させて舌苔をつくり口臭を発生させます。

→ 舌がんと口内炎の違い!見分け方と注意する4つのポイント

舌苔の原因で多いのは、胃腸の調子が悪い時です。

胃腸の検査

舌が白くなっている時には、胃腸など内臓がやばかったりします。体調が悪いと直接表れるのが舌です。舌が白くなった時には、そのままにしないでお医者さんに診てもらうことが大切です。

胃腸が悪くなると免疫力が下がり舌苔ができ口臭が強くなります。

胃腸が悪くなく健康な人でも風邪をひくと免疫低下をおこし、今までキレイだった舌が白くなります。同じように、疲労やストレスでも舌が白くなるのでご注意ください。

舌苔は、体調を示すサインと考えると良いかもしれません。ただし、一時的に舌が白くなった時には、十分に休養を取るときれいな舌に戻るのでご安心ください。

→ 胃腸が弱ると舌が白くなる!口臭がする!対策はこれ!

意外かもしれませんが、副鼻腔炎や鼻炎が舌苔の原因になっていることがあります。喉や鼻に炎症が起きるとか後鼻漏によって、細菌が増えると舌苔ができやすくなります。

耳鼻咽喉科の疾患がある場合には舌苔対策をしても治らないので、その場合は耳鼻咽喉科の治療を受けるようにしてください。

  • 慢性副鼻腔炎
  • 上咽頭炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性口蓋扁桃炎など

→ 後鼻漏が口臭の原因だった!?副鼻腔炎の症状を改善する方法
→ 喉の奥がネバつくのは膿汁が原因だった!?膿汁を出なくする方法とは?

舌に歯型が付く低位舌(ていいぜつ)の人も舌苔ができやすいです。低位舌の人は、口呼吸になり口腔が乾燥するためです。

舌に歯型が付いている

→ 舌に歯型が付くのは口臭がひどくなる証拠。舌苔を防ぐ方法と対処法とは?

ストレス

自臭症の女性

ストレスがあると自律神経に作用し唾液が減少します。唾液が減ると細菌が増え、舌苔(ぜったい)ができます。

「舌苔が治らない」と心配するのは、ストレスがかかり舌苔によくありません。

舌苔は厄介なもので、良くなったと思っていても、体調不良になると直ぐに舌が白くなるので心配する人がいます。舌が白くなっても、健康な状態になれば又ピンクに戻るので、それほど舌苔を心配する必要はありません。

舌苔対策で大事なことは、過剰に不安にならずに精神を安定させることも大切です。

喫煙

たばこ臭いおじさん

喫煙中は口呼吸になり舌を乾燥させますが、たばこの害はそれだけではありません。

たばこのニコチン・タールは、毛細血管を収縮させるため歯周病にもなりやすく、舌苔(ぜったい)や口臭の原因になります。また、アルコールは舌を乾燥させるので、飲酒の時には水を小まめに飲むのがコツです。

→ タバコは口臭をひどくする!喫煙後の口臭を消す方法

虫歯・歯周病

ていねいに歯磨きを行う人

虫歯菌や歯周病菌が増えると、口腔内が不清潔になり舌苔ができて舌が白くなります。口腔環境を清潔にするコツは、起床時と就寝前に時間をかけて丁寧に歯みがきを行うことです。この2回の歯みがきをていねいに行えば、お昼の歯みがきはしなくてもうがいだけで大丈夫です。

→ 夜歯磨きしないとどうなる?虫歯だけではなく、翌朝、口臭を招くのでご注意!

過剰なダイエット

過剰なダイエットは口臭原因になります。

置き換えダイエットや断食(ファスティング)ダイエットを行った場合には、舌苔特有の舌が白くなる症状が見られることがあります。ダイエット期間が長くなり、身体にかける負担が大きくなれば大きくなるほど、舌苔がひどくなり口臭もきつくなります。

なぜ置き換えダイエットや断食ダイエットが舌苔の原因となるのでしょうか。

食事制限によるダイエットをスタートさせると、当然ながら空腹状態が続くことになります。口腔内で唾液を分泌させる機会が極端に減るわけですから、細菌を増やす原因になってしまうのです。

舌苔や口臭が気になりだしたら、過度なダイエットは慎むようにした方がいいでしょう。

加齢

口臭を治したい高齢者

一般的にお年寄りの方は口臭があります。

口臭は年齢に関係なく若い人でありますが、免疫力の低い高齢者のほうが細菌が増えやすいためです。特に寝たきりのお年寄りの場合には、免疫が低く唾液が少ないために舌苔がよくできます。

【加齢によって舌苔ができる原因】

  1. 免疫力の低下
  2. 唾液の分泌不足
  3. お薬の副作用(唾液減少、免疫低下など)
  4. 柔らかい食事が中心で噛まない
  5. 喋らない
  6. カンジダ症

高齢者(中高年)に舌苔(口臭)が多い原因は、薬を服用する人が多いからです。

高齢になるに従い疾患が増え、薬を服用されている方も多いですよね。服用する薬の中に、睡眠誘導剤、安定剤、降圧剤などがあると副作用で唾液が減少し、舌苔ができることに。

また、義歯を入れていると、柔らかい食べ物が中心になり噛まずに飲み込むようになります。会話の機会も少なくなり、そのことで唾液の分泌が減り口の中が粘つき細菌が増えるために、舌苔ができます。

舌苔は舌の乾燥をおこし、味覚障害になることがあります。「口が苦い」という高齢者が多いのはこのためです。口が苦くなる原因には、この他にも体調不良、免疫低下、薬の副作用などがあります。

妊娠・生理

妊娠時の口臭

女性の場合は、生理や妊娠中に口臭が強くなります。生理や妊娠中は、ホルモンバランスが崩れたり、免疫の低下により舌が白くなったり歯周病になりやすいです。そのため、口臭が強くなるのもこの時期に多いです。

妊娠するとエストロゲン(女性ホルモン)の増加などにより、歯周病になりやすくなります。

引用:日本歯科大学附属病院 マタニティ歯科外来

→ 女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

生理や妊娠中は、痛みがあったり普段の生活と変わることがあるためストレスがたまりやすい。ストレスも舌苔の原因になるので、舌苔が出来ても過剰に心配しないほうが良いです。

妊娠中にたとえ舌苔ができた、口臭が強くなったとしても、出産した後は、舌苔や口臭が改善されるものです。効果的に予防するには、歯磨きケアをおろそかにしないようにしてください。

舌苔ケアで口臭を予防する

口臭を改善するためには、舌苔対策することが重要です。舌苔は細菌が原因でできた苔(こけ)で、ひどくなると菌糸が角質に根を張っていることもあります。舌磨きで無理やり舌苔を取り除こうとすると、舌を傷付けてしまい逆効果になります。

舌苔には様々な症状がありますので、舌ケアや舌磨きなど正しい方法を理解しておきましょう。

⇒ 臭い玉(膿栓)と舌苔をとる良い方法を知っていますか?

健康な舌は磨いてはいけない

健康な舌色の場合は口臭はありませんので、舌磨きをしないようにしましょう。

綺麗な舌の色は、次の写真のようにピンクの舌の表面に薄っすら白い膜が張っている感じの舌です。このような舌が健康的で綺麗な舌ですので、覚えておいてほしいです。

健康な人の舌

そうでないと、舌が綺麗になってからも「舌苔が取れない」と思ってしまうからです。あまり、ピンクの舌に戻ることにこだわると、それがストレスとなり舌苔の原因になることもあるので、気をつけてくださいね。

ピンクの舌については、こちらの記事「舌が白い人が元のピンクに戻す方法とは?32,000人が実践」をご参考にしてください。

口臭外来で治った女性

健康的な人の舌は、薄らと白い色(淡紅色)をしています。そして、舌乳頭が短く舌背は唾液で湿っているのが正常です。

唾液が口内を洗浄する

舌が薄っすらと白く見える理由は、舌の色はピンクに近いのですが、舌の表面が角化した糸状乳頭(しじょうにゅうとう)でおおわれているからです。

糸状乳頭は、食事などでこすれることですぐに角化を起こし先端が白くなります。そのため、正常な舌は薄らと白く見えます。

舌乳頭の角化の図

ところが、この舌乳頭の角化を舌苔(ぜったい)と間違える人が多いようです。歯科医でも角化と舌苔を見間違えることがあるほどですので、素人の私たちが見間違えるのは仕方のないことかもしれません。

たまに舌苔が付くような軽度の症状の場合には特に問題ありませんが、舌の体操などで唾液の分泌を促すようにすると良いです。こちらのYouTube動画「舌苔が30秒で確実にとれる!簡単な方法」が参考になるかもしれません。

舌が痛い場合は保湿する

ひどい舌苔の図

舌苔ができる場合は口腔乾燥(舌も乾く)を起こしていることが多く、舌がピリピリ痛む時は舌痛症になっていることもあります。舌が痛いときは、症状を悪化させるので舌磨きはしてはいけません。舌用の保湿ジェルを塗るようにしましょう。

→ 舌が痛い!ピリピリする。…何科に行けば良い?お薬は何が良い?

舌苔が慢性化している場合は、一度舌磨きをやめてみる

舌苔が慢性的にあると口臭が気になり、舌磨きをやめることが難しいかもしれませんが、一度舌磨きをやめて様子を見るようにしましょう。

舌苔の比較

舌苔が慢性化しているケースで一番多いのは、「舌磨きのし過ぎ」です。過剰に舌をブラシで磨いたことによって舌苔(ぜったい)は慢性化します。

舌苔(ぜったい)の慢性化をとめるには、勇気を出してまず舌を磨くことをやめないといけません。舌磨きをやめたからといって、すぐに舌苔が改善するわけではありませんが、傷ついた舌粘膜が治癒すると細菌が減り舌苔が出来にくくなります。

重度の舌苔はていねいな舌ケアが必要

舌にびっしりと付いた舌苔

重度の舌苔になると、ドブのような口臭になります。そのため、口臭を気にして舌磨きも過剰に行うケースが多く、舌苔と口臭を悪化させます。

舌苔(ぜったい)は、普通はほっておいてもきれいになるものです。だから心配がないのですが、舌磨きなどで苔を取っても直ぐに元どおりになってしまうとか、異常に分厚い苔が出来る場合は違います。

びっしり舌苔(ぜったい)ができて苔が厚くなっている場合は、免疫力が極端に低下しているかもしれません。あまりひどい場合は、カンジダ症のほか、舌癌や口腔癌などの心配もあります。そのような場合はお医者さんにご相談されることをお勧めします。

舌苔がぶ厚くなると、舌が黄色くなり口臭がひどくなります。

舌が黄色くなる原因は3つあります。

舌苔の細菌は、臭い物質である硫黄化合物を作ります。その硫黄化合物は、唾液に溶け込み舌苔を黄色くします。舌苔が黄色いと口臭も強い傾向にあります。

2つ目の原因はタバコです。

タバコを吸う女性

喫煙者の舌が白く(または黄色く)なる原因は、たばこに含まれる有害なタールとニコチンが口腔内の血行を悪くするからです。血行が悪くなると、唾液の分泌が減り、舌苔(ぜったい)が出来やすくなります。

そして、舌苔にたばこのニコチン・タールの色が付き、舌が黄色くなります。

舌が黄色くなる3つ目の原因は、扁桃(へんとう)から分泌される膿汁(のうじゅう)です。

膿汁・膿栓について詳しくは、『膿栓の取り方、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?』をご参考にしてください。

口がネバネバするイメージ

膿汁(のうじゅう)はばい菌の集まりで、普通は透明や白色ですが、ばい菌が増えると黄色や茶色の液になります。その色が舌苔(ぜったい)に付き黄色くなります。だから、舌の奥にできた苔(こけ)は黄色いことが多いですよね。

舌苔の取り方

アルカリイオン水で舌苔を取る

唾液の代わりにアルカリイオン水で殺菌洗浄する

舌が白くならないようにするためには、舌乳頭の間に潜む細菌を限りなく減らすことが必要です。舌苔の除去と予防には、アルカイオン水によるうがいが効果的です。

>>舌苔うがい!口臭を防ぎ成人病まで遠ざけるすごい健康法

口腔をきれいにすると、自然と善玉菌が増え細菌バランスが整います。すると、今までのように真っ白くなるなんてことがなくなります。

たとえなっても、ほんの少しだけ白い程度。ここまでになると安心です。ストレスが無くなり唾液も普通に分泌されるかもしれません。

アルカリイオンが舌苔を溶かすイメージ

その理由は、たんぱく質からできている舌苔(ぜったい)をアルカリが溶かすからです。イメージとしてはこんな感じです。

舌苔がびっしり1

↓ ↓ ↓ アルカリイオンが舌に付く

舌苔にアルカリイオンが作用する図2

↓ ↓ ↓ アルカリイオンで舌苔が溶ける

舌苔が取れ出す図3

↓ ↓ ↓ 舌苔が取れる

舌苔が取れた舌4

舌苔が分解され柔らかくふやけた状態になるので、コットン(綿花)または歯ブラシで優しくなぜるだけでも舌苔が取れます。

それでは、美息美人でなくても、市販のアルカリイオン水でも同じ効果があるのでしょうか?
中性で生きる口内細菌は、強い酸性と強いアルカリでは死滅します。ですから、美息美人のようにph(アルカリ度)が強くなければ効果は少ないのです。

>>口臭ケアブランド『美息美人(びいきびじん)』が舌苔を溶かして取る仕組み

コットンで舌を拭く方法

舌苔をコットンで拭きとる

アルカリイオン水の効果を十二分に発揮するために、「コットンで拭く方法」をご紹介します。

【コットンで拭く方法】

コットンで舌苔をふく

  1. コットン(綿花)を準備します。
  2. コットン(綿花)にアルカリイオン水を浸し、舌の奥のほうから優しく拭きます。
    アルカリイオン水で歯磨きを行なったあとは、舌苔(ぜったい)がふやけているので、ふやけている苔を軽く拭くだけで舌苔がよく取れます。
    ※舌を磨くのではなく、アルカリイオン水を塗布するというイメージで行ってください。舌を傷付けないためにも、コットン(綿花)の表面で1回、裏面で1回拭くだけにしてください。
  3. この方法で、朝晩1度ずつ続けます。

コットン(綿花)で舌を拭く方法を続けることで、多くのお客さまの舌苔が改善されていますので是非おすすめします。

舌がきれいになっても舌苔ケアを続ける

美息美人を使用したことで、舌苔が取れても使用をやめないようにしてください。舌苔は悪玉菌(嫌気性菌)が増えたことが原因で出来ていますので、舌苔が取れた後も善玉菌が少ないと、すぐに舌苔が出来てきます。

ですから、舌苔が取れた後もアルカリイオン水でうがいや歯磨きを行い、善玉菌が増えて口内環境が改善されるまで、根気強く続けられるのがコツです。

正しい舌磨きの仕方

舌苔ができると舌磨きをするのが一般的な考えですよね。でも、舌苔が出来ていないのに、「口臭がしないよう」舌を磨く人がいます。

ところが、この予防のための舌磨きが逆効果になっていると知ったらどうしますか?

舌磨きは絶対するな

舌磨きをすると、デリケートな舌乳頭を傷付けばい菌が増殖します。ばい菌が増えると舌苔も増える。すると、今までよりもっと舌磨きをしなければいけなくなります。

この舌磨きの悪循環が、舌苔の慢性化と口臭を招いているのです。

「舌苔が取れない」と困っている方のほとんどの人が、「舌が白いので仕方なく舌磨きをしている」と答えられますが、どこかで舌磨きを断ち切らない限り、舌苔は改善できないかもしれません。

このように自信を持って言えるのは、「舌苔が治らない」一番の原因が舌磨きだからです。ですから、舌苔の慢性化を断ち切るためには、舌磨きをやめないといけません。

舌を磨く時には、磨き過ぎないよう注意が必要です。

→ 舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

まとめ

舌が白いと口臭が気になりますよね。そのため、舌磨きによって舌苔を取ろうとしたかもしれません。しかし、舌を磨いても舌は白いままで一向に改善の気配がなくご心配だったのではないでしょうか。

今回の記事で、舌が白いのは舌苔というプラーク(細菌と汚れの集まり)で、舌苔の根が舌乳頭の角化部分に根を張っていることが分かり、舌苔が容易には取れない理由に納得されたことでしょう。

だからといって、舌が白いのをあきらめる必要は全くありません。舌が白いのを治す方法があるからです。

それは、ご自身のドライマウス(口腔乾燥症)の原因を知り改善することと、アルカリイオン水を使用して優しく舌苔を除去することで舌が白いのを治すことができるようになります。

これまで舌の白いのが治らなかった方も、今回の記事を何度も読み返してご自身にあった方法を実行されると、舌苔も減り口臭も改善されていくことでしょう。

追記

これまで行ってきた(過剰な)舌磨きの習慣こそが、今まで舌を改善できなかった最大の原因です。
今回ご紹介した美息美人で舌がキレイになると、あなたの生活はどう変わると思いますか?

「白い舌」や「口臭」の不安がなくなるので、楽しくて仕方なくなるかもしれませんね。

たとえば、こんな感じですか?

ママの舌がピンク

周囲に気をつかう必要もなくなれば、今まで抑えてきた色んなことが出来るようになるかもしれません。そして、生活も大きく変化することでしょう。

舌苔を除去して口臭を予防する方法は、こちらに詳しく掲載していますのでご覧になってください。

>>口臭原因となる舌苔をアルカリイオン水で除去する方法

うがいで舌苔が改善する美息美人

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
厚生労働省
日本口臭学会

舌磨きはコットンが効果的!?

舌苔がとれない

舌苔は口臭原因になります。そのため、舌磨きを行って口臭予防する人が増えています。

ところが、舌磨きをし過ぎると舌乳頭を傷つけてしまい、逆に口臭を悪化させることになります。

舌磨きがよくないと聞くと、「舌磨きをしないほうがいい」と思いませんか?

実は、舌磨きがよくないのは、磨き過ぎるからです。市販の歯ブラシは、硬い樹脂で作られているため、歯の歯垢は良く落とせても、デリケートな舌粘膜は傷つけます。

それならば、専用の舌ブラシで舌を磨けば良い、と思いませんか?

専用の舌ブラシには、舌苔をそぎ落とすクリーナタイプ、歯ブラシタイプ、コットン仕様の舌ブラシがあります。これらの舌ブラシにはすべて柄が付いています。そのため、歯磨きと同じようにゴシゴシと磨いてしまうことに。このことが、舌の磨き過ぎの原因になるのです。

それでは、どのようにすれば、舌を傷つけないで、舌苔を除去することが可能になるでしょう?

おすすめは、化粧用コットンです。コットン(綿花)は肌に優しい生地であるため、舌粘膜にも優しく触れることができます。それだけではなく、舌苔も良く取れることが分かっています。

今回は、コットンを使って、効果的に舌苔を除去する方法をご紹介します。
この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌磨きの効果

口内が不清潔になると、嫌気性菌が増殖して舌苔ができます。一般的には、舌苔は白い苔のようなものですが、悪化すると舌苔の色は黄色や茶色になっていきます。色が濃いとか舌苔が厚いほど、口臭物質VSCが多いことになり、口臭も強くなります。

日本口臭学会の研究論文でも、「舌磨きをおこなって舌苔を除去すると、臭いを軽減する効果があった。」と発表されていましたので、公に舌磨きは口臭予防に効果が認められています。

>>「舌苔」は口臭の原因!適切な舌ケアと予防方法

舌磨きがダメな理由

口臭予防に、舌磨きは一定の効果がありますが、磨き方、頻度、舌磨きの材料を間違えると、舌を傷つけてしまいます。それが、結果的に口臭を引き起こすことに。

この理由が、できれば「舌磨きしないほうがいい」ということです。

私「歯医者さんでは、舌苔や口臭のことで相談してくる患者さんに、どうやって答えてる?」
三女(歯科衛生士)「院長先生は、舌ブラシを使って舌磨きすることを勧めてるけど、私は、磨きすぎたら口臭が悪化するから、舌を磨くときは優しくしてねって指導しているよ。」

引用:舌苔の取り方って知っていましたか?

コットンで舌磨きをすると問題が解決する

今述べた問題は、「化粧用コットン」を使用すると解決します。

「化粧用コットン」とは化粧用の綿花のことです。「化粧用コットン」は、スキンケアやパッティング時にコットンに化粧水を浸み込ませて肌をお手入れするのに適しています。

コットンの人気が高い理由は、オーガニックで肌に優しい生地でできていることです。だから、舌のケアにもコットンが適しているのです。

コットンによる舌磨きの仕方

・準備するもの…歯磨き粉「美息美人」、コットン(綿花)

【舌ケアの手順】

1、歯磨き粉「美息美人」でアルカリイオン水をつくる。
コップに美息美人のボトルを一振りして、水を入れてまぜる。
2、コップのアルカリイオン水を口に含み、うがいを行う。(5秒×3回)
3、コットン(綿花)にアルカリイオン水を浸し、舌表面を拭く。
4、コットンの拭き方は、舌の奥から前方に向けて、優しく舌苔に塗るように拭く。
5、仕上げは、水を口に含み、軽くくちゅくちゅとうがいをして吐き出す。

 

舌磨きはしないほうがいい?やめると口臭はどうなる?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定資格)の上林登です。

舌苔ができると舌が白くなるだけではなく口臭の原因にもなります。そのため、舌磨きをしていませんか?

知恵袋をみると「舌磨きはした方がいいのですか?」という質問も多くありました。もし舌磨きに迷っていましたら、ダメとは言いませんが、できるだけ舌磨きはしないようにした方がいいです。その理由は、舌磨きを行うと舌を傷つけてしまい口臭を悪化させてしまうからです。

このように言うと、「舌磨きをしなかったら不安だ」と仰るかもしれませんね。しかし、舌苔ができる理由を知ると、舌磨きよりも予防することのほうが効果的だということが理解できると思います。

今回は、舌磨きしないほうがいい理由と、舌苔の予防法についてお伝えします。

舌苔は口臭原因になるのだろうか?

舌苔は、舌乳頭の間に汚れ(食べかす、細胞の死がい、嫌気性菌)が溜まることからできます。

また、嫌気性菌が産生した硫黄化合物は唾液に溶け込むため、舌苔があると口臭の原因になります。日本歯科医師会が「口臭の6割が舌苔から発生する」といわれるゆえんです。

しかし、「ほとんどの口臭は歯周病が原因」というのは歯科医師の中では常識です。その理由は、日本人の成人の8割が歯周病に感染しているからで、口臭の原因は歯周病など口内疾患のほうが多いのです。

口臭原因については、こちらをご参考にしてください。
>>口臭の原因がわからない!?よくある口臭原因と適切な対策方法

もし口臭が気になる場合は、舌苔で悩む前にまず歯科を受診することのほうが大事です。

舌磨きのメリットとデメリット

メリット:

  1. 舌苔を除去すると、嫌気性菌を減らすことができるため口臭を軽減できる可能性がある。
  2. 唾液の分泌が充分にあるケースでは、舌磨きによって白い舌をピンク色に近づけることができる。
  3. 細菌を除去することで、誤嚥性肺炎のリスクを下げる効果がある。

デメリット:

  1. 舌磨きは習慣になるため、舌の磨き過ぎによって舌乳頭や味蕾を傷つけてしまい、舌痛症や味覚障害を起こすことがある。舌がヒリヒリする場合は、今すぐ舌磨きをやめてください。
  2. 毎日舌磨きを行うと、舌苔が厚くなり、口腔を乾燥させて口臭を悪化させる可能性が高くなる。
  3. ドライマウスなど舌苔ができやすい体質の場合には、舌磨きをしても舌苔が取れない。

舌磨きしても舌苔はとれない?

そもそも、舌磨きしても白くなった舌がきれいなピンク色になることはありません。

その理由は、舌苔は細菌の塊であり、乳頭の角質にびっしりとくっ付いているからです。そのため、ブラシを使って、どれだけ舌をごしごしと磨いても、舌苔を完全に取ることは不可能です。

このことを知らないで舌磨きに躍起になる人がいますが、舌を磨くのをやめたら舌苔が直ることだってあります。

それだけではありません。舌苔が直らないのは、ドライマウスなどの根本的な原因を改善しないと効果がないからです。

舌苔は予防が大事!

舌苔の予防

何度も申しますが、舌磨きをしても舌苔は解決できません。大事なことは、舌苔を予防することです。

舌を磨いても口臭がなくなるのは一時的です。それは、口の汚れだけで舌が白いのではないからです。舌苔ができる原因を知らないと、白くなった舌を改善することは難しいです。

舌苔の主な原因は次の二つによるものです。 1、 口腔の不衛生(歯磨き不足、虫歯、歯周病など) 2、 口腔乾燥(唾液量の減少、口呼吸など)

引用:舌が白い!舌苔の治し方って知っていますか?

舌苔ができないように予防するためには、ていねいに歯磨きする、こまめにうがいをして、口腔を清潔に保つことが大事です。また、咀嚼回数を増やしたりストレスを減らして、唾液の分泌を良くすることが大切です。

また、口腔乾燥がひどい場合には、舌を保湿するために舌ジェルを塗ると口臭予防になります。

舌苔のケア方法

できるだけ舌磨きしないほうがいいのですが、どうしても舌磨きを行う場合には次のように行ってください。

  1. 専用の舌ブラシを使用する
  2. 舌の後方から優しくなぜるように磨く(2回だけ)。
  3. 舌磨きは一日1回だけにする。

舌苔が厚い場合には、コットン(綿花)にアルカリイオン水を湿らせて舌に塗布すると、舌苔の予防になります。

Amazon アルカリイオン水の口臭予防歯磨き粉「美息美人」

関連記事
コットン(綿花)で舌苔を取る方法
舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?
舌が白い!!それならアルカリイオン水でうがい!?
舌磨きの注意点ってご存知ですか?

まとめ

結論として、舌磨きをしても舌苔や口臭の解決にはならないので、舌磨きはしないほうがいいです。舌磨きをしても、口臭が減少するのは一時的で、逆に舌苔が厚くなる可能性の方が高いです。

そのようなことにならないためにも、舌磨きをしないで、舌に優しいケアを行うことが大切です。丁寧な歯磨きケアで口腔がキレイになると、自然と舌苔もできなくなります。

口臭を予防するためには、歯磨きやうがいで予防する他、舌を動かせて唾液の分泌をよくしましょう。

舌苔はどうやって取るの?

舌苔(ぜったい)は、舌の上に溜まった食べかすや粘膜の剥がれ落ちた細胞の死がい等に細菌が集まってできた苔のようなものです。そのため、舌苔ができると口臭の原因になります。

舌苔の取り方は、歯ブラシや専用の舌ブラシを使って、舌をブラッシングして取る方法が一般的です。しかし、過剰に舌を磨くと、舌苔を悪化させ口臭をひどくする事になるので、正しい「舌苔の取り方」を知ってからケアしましょう。

舌苔の取り方

一般的な方法は、歯ブラシか舌ブラシを使います。舌苔は舌の奥に多くできるので、ブラシを舌の奥から前方にブラッシングして苔を取ります。

注意するポイントは、磨き過ぎないことです。歯ブラシは固いブラシはNGです。柔らかい毛先の歯ブラシを選んで、ブラシを斜めに倒して優しくなぜるようにして、2~3往復します。ブラッシングした後に舌苔が残っていても、(舌苔を完全に除去することは無理なので)同じ個所を何度も磨かないようにしてください。

舌が痛いとか乾燥がひどい場合は、舌磨きや舌清掃は控えるようにしましょう。舌がヒリヒリする場合は、舌に保湿ジェルを塗ってケアしましょう

舌磨き以外の舌苔を取る方法

舌苔の除去には、ブラシ以外にもいろんな道具を使う方法があります。

●ガーゼ・ティッシュペーパー…ガーゼを指に巻いて舌苔を拭き取る方法があります。このやり方は、寝たきり状態の人の介護の時に有効ですが、自身の舌清掃には嘔吐反射を起こすので不向きです。
ティッシュペーパーで舌を拭いても、ほとんど舌苔を取ることはできないので、おすすめではありません。

●スプーン…スプーンで舌苔をこすり取ると舌乳頭が毛羽立ちます。この状態で舌清掃を続けると舌を傷めるのでご注意ください。

詳しくは、、、スプーンで舌磨きする健康法 アーユルヴェーダ式

おすすめの舌苔の取り方

口腔ケアアンバサダーの上林がお勧めする方法をご紹介します。

準備するもの…口臭予防歯磨き粉「美息美人」、コットン(化粧用綿花)

1,美息美人の粉を水に溶かすと強アルカリイオン水ができます。
2,アルカリイオン水で数回うがいして口内を洗浄します。
3,コットンをアルカリイオン水に浸してから、舌の表面を2往復拭きます。
4,舌清掃が終えたら、再びアルカリイオン水でクチュクチュ、ガラガラとうがいをして口内を洗浄して完了です。

>>舌磨きはコットンが効果的!?

日頃の舌ケアで注意することは?

舌苔は体調不良やストレスのほか、口腔ケア不足が原因で形成されるため、忘れた頃に舌苔ができて舌が白くなります。

良い健康状態を保つことが大事ですが、毎日の歯磨きとうがいによる「口腔ケア」を丁寧にすることが大切です。

また、ドライマウスに気をつけて舌を乾燥させないように、唾液の分泌を増やすための「お口の体操」も取り入れてはいかがでしょうか。舌の乾燥がひどい場合は舌ジェルで保湿すると良いでしょう。

最後に、舌苔はすぐには取れないので根気よくケアしましょう。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

うがいで舌苔が取れる歯磨き粉

「舌苔」は口臭の原因!適切な舌ケアと予防方法

舌苔

舌が白く(または黄色に)なり心配されていませんか?
それは、「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる細菌のかたまりで、口臭原因になります。舌苔を取り除くと口臭は改善できますが、舌を掃除しても舌苔は容易に除去できません。その理由は、舌苔は口呼吸やストレスなどが原因になっているからです。
今回は、舌苔ができる原因と口臭になる理由、正しい舌苔の除去と予防について詳しくお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌苔とは

舌苔(ぜったい)とは、舌の表面にある凹凸に口内の細菌が溜まり苔状になったものです。口内の皮膚のはがれ・食べものカス・唾液成分・細菌・微生物などが溜まって形成されます。舌苔は、食べたものの色素が付くと、さまざまな色に見えます。

舌苔は臭く口臭原因になる

口の中には細菌がいて、食べかすやはがれた皮膚に含まれるたんぱく質を分解して口臭(揮発性硫黄化合物)をつくります。

口臭物質は唾液中に溶け込むため、唾液自体が臭くなります。指を舐めて嗅いだ時に臭い場合は、口臭もあります。そのような状態にあると、爪で舌苔を擦って嗅ぐと臭いでしょう。
舌苔による口臭は、口が乾くと唾液が気化して匂いとなったものです。

舌苔の原因

舌苔が付着する原因は、唾液の分泌量の減少他、ブラッシング不足などにより口内に細菌が増殖することも影響します。

  • ドライマウス(唾液量の不足、低位舌、口呼吸、薬の副作用、)
  • 口の中の汚れ(ブラッシング不足、歯周病)
  • ストレスや疲労(自律神経の乱れなど)

>>舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは粘膜を傷つけないこと

舌苔の除去方法

臭いの元となる舌苔を取り除くことが口臭予防には効果的です。歯ブラシや舌ブラシを使って舌苔の掃除をするのが一般的です。

舌磨きの方法としては、専用の舌ブラシを使い舌の奥から前にブラッシングします。舌乳頭を傷つけないように、優しくなぜるように舌を磨くことが大切です。同じ個所は3回程度にとどめましょう。舌磨きの頻度は一日朝晩の2回が適度です。磨き過ぎないようにしましょう。

舌がヒリヒリと痛む場合は、ブラシによる舌磨きを控えてください。そのような時は、舌用の保湿ジェルを塗ると舌の痛みが軽減するので良いでしょう。

舌苔が改善しないのは

毎日、適切に舌苔のケアをしても、一向に舌苔が改善しない人がいます。このように舌苔がとれないのは、ストレスか過剰な舌磨きが原因のことが多いです。

ストレスというのは、舌苔がとれないこと、口臭が治らないこと、へのストレスです。先ほどもご説明しましたが、ストレスは舌苔を作ります。焦らずにじっくりと口腔ケアの習慣を続けることで口内環境が改善されると、舌苔もつかなくなるでしょう。

舌磨きをし過ぎると、舌を傷つけて糸状乳頭が長くなるかもしれません。舌乳頭が長いと、汚れが溜まりやすくなるため舌苔が出来やすいです。

また、過剰な舌磨きや、界面活性剤など添加物含有の歯磨き粉を使用すると、口腔乾燥の原因になり、口臭を発生させるのでご注意ください。

>>舌苔が取れない7つの理由とは?

舌苔を完全除去するのは不可能

舌の苔は、舌乳頭の角質にしっかりと付着しているため、舌磨きで完全に除去することは不可能です。舌苔ケアは磨き過ぎないことが大切ですが、舌苔を付かないように予防することの方がもっと大事です。

舌苔除去と予防におすすめ

タブレットやマウスウォッシュで口臭対策をしても一時的な効果しかなく、舌苔を根本的に解決することにはなりません。

おすすめは、「アルカリイオン水」でうがいした後に、舌を磨くなど舌清掃する方法です。アルカリは舌苔を溶かす作用があるため、うがいを行うと舌苔が分解され、舌磨きの効果が上がります。

また、「アルカリイオン水」でうがいを行うことで、汚れて酸性化した口内をきれいにできます。日々の口腔ケアで口内環境がきれいになると、舌苔が出来なくなり口臭の予防にもなるでしょう。

参考>>Amazon口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水

美息美人のカスタマレビューはこちら

まとめ

舌苔の原因とケアについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?舌苔は毎日のケアが大切ですが、舌の磨き過ぎには注意が必要です。日々の舌ケアとともに生活習慣を改善して舌苔のできにくい体質を作りましょう。

口が苦い・舌が白いと悩んだら実践してほしい5つのこと

口が苦い原因と対策について説明

口が苦い・舌が白いは、ドライマウスだから

祖母は、生前いつも「口が苦い!」「舌が苦い!」「息が臭い!」と訴えていました。口の中を覗くと、舌苔が厚く付いて舌が白く、唾もネバネバでした。口の中が苦くなる症状は高齢者だけがなるものではなく、誰にでも起きるドライマウス特有の症状です。

>>女性に多い口臭の原因はコレ!口臭対策はこうする!

口が苦い、口が乾燥する、舌が白い、口臭などの症状は、一見異なる症状に見えますが、実はどれも唾液の分泌量の減少によるドライマウスが原因です。

唾液の分泌量が減少すると、細菌が増殖して唾液の中にVSC(口臭物質)が溶け込み、口が苦くなります。そして、舌の白い苔が目立つようになります。

舌苔(ぜったい)ができると口が苦くなるだけではなく、口の中が粘つき口臭も強くなるのでご注意ください。

そこで、今回の記事では、口が苦くなる原因と治し方についてお伝えします。味覚障害でお困りでしたら是非ご参考にしてください。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登と現役歯科衛生士上林ミヤコの監修の元で書きました。

関連記事>>舌がヒリヒリ痛い!治らない場合の原因と治療は?

口の中が苦いのは舌苔が原因

舌苔から口臭がしている

口の中が苦くなる原因は様々ですが、唾液の分泌量が減少することで苦みを感じるようになります。また、口の中が乾燥すると舌苔量が増えます。

舌苔が厚くなると、苦みを感じたり、口の中がまずく感じるなどの味覚障害を起こす人が多いです。

舌苔は、舌の表面や舌乳頭の間に付着した細菌や、口の中からはがれ落ちた粘膜細胞、食べ物のかすなどから構成されています。厚く積もった舌苔が味を感じる味蕾を覆い、健全な味覚の障害となると考えられています。

引用:グリコ健康科学研究所

口の中が苦くなる原因で意外と多いのは、舌苔(ぜったい)によるものです。上図で舌の白くなっている部分が舌苔(ぜったい)です。舌苔は食べかすや細菌の集まり(プラーク)から出来ます。

⇒⇒ 舌が白いのは舌苔(ぜったい)!原因・対策・予防・よくある質問

舌苔(ぜったい)が出来ると、臭い物質が産生され唾液中に溶け込むために苦味を感じるようになります。

また、舌苔ができる人の場合には、唾液の分泌が少なく口腔が乾燥していることが多いです。そのため、舌苔ができると「苦い」と感じるようになります。

ドライマウスの舌

それに、舌苔(ぜったい)ができると、口の苦みだけではなく口臭を発生するので、ストレスもたまりやすくなります。精神的なストレスは唾液を減少させ、口腔細菌を増殖することになり、「口の苦み」や口臭を悪化させるのでご注意ください。

「口の苦み」を解消させるには、口腔ケアを十分にし口腔環境をキレイにし舌苔を予防することが大切です。

舌苔(ぜったい)を取り除き口臭をしないようにするには、こちらを参考にしてください。

関連記事

舌苔や口臭をうがいだけで取り除くことができる美息美人とは?

舌苔が取れない7つの理由

舌苔を除去する方法はどれが一番効果があるか調べてみて分かった!

舌磨きで味覚障害になる

舌磨きのし過ぎで舌が痛い

舌磨きをし過ぎると粘膜を気ずつけ味覚障害の原因になるのでご注意ください。

ブラシで舌苔を取ることは口臭防止に効果的だが、舌をこすり過ぎると伸びた糸状乳頭がはがれ落ち、粘膜が荒れた状態になって味覚障害を引き起こす場合がある。「特に正常な状態のときの舌磨きは逆効果」と本田医師。

引用:時事メディカル

舌苔ができると舌磨きをするかもしれませんが、毎日舌磨きを行っていると、舌の「味蕾」という味覚を感じる組織を傷付けてしまい、味覚障害になることがあります。

関連記事

舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・

痛くない舌の磨き方!正しい舌苔のケア方法

口が苦い・味がまずくなる原因

舌苔ができると口が苦いなど味覚障害の原因になります。この項では、味がまずく感じる味覚障害の原因について詳しくご説明します。

口の粘つき

口がネバネバするイメージ

朝起きた時に口臭やネバツキを感じることが多いのは、口腔内の細菌が、私達が寝ている間に増殖するためです。ネバツキの対策には、口腔内の清掃や歯周病対策、特におやすみ前のケアが効果的です。

引用:サンスター

口の苦みを訴える人を調べてみると、口腔内が乾燥していることが多くあります。何かの原因によって唾液の分泌が少なくなり、口腔内の乾きが進行することで、苦みを感じるようになり、同時に強い口臭を発するようになります。

口腔内が乾燥する原因としてはさまざまなものが考えられます。中高年であれば年齢とともに起こる顎関節の筋力が低下することから唾液の分泌量が減りますし、いびきをかくひとであれば、口呼吸によっても引き起こされます。

あるいは、薬の副作用で起こるものもありますし、妊娠や出産によって唾液の分泌量が減ることもあります。口腔内の乾燥があまりにもひどいのであれば、専門医に相談することも必要です。

まずは口腔内が乾燥してしまう原因を取り除くことが大事ですが、口臭予防としては対処療法を行うことが効果的です。口腔内が乾燥しないように、うがいや保湿力の高い洗口液を用いることがとても有効です。夜間であれば、保湿用マウスピースを活用することもいいでしょう。

また普段から積極的に水分を補給するようにして、唾液の分泌を促すことに努めましょう。

朝起きた時は口がまずい

歯磨きをしても口臭がする

「口が苦い」ケースで多いのは、朝起きたときです。口が苦くなる原因は人によって様々ですが、口が苦く感じる時間帯で多いのは、朝です。どうして朝起きた時に口が苦く感じるのだと思いますか?

口腔が乾き細菌が増えると、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。

舌が白くなることにお困りでしたら、こちらをご参考にしてください。
⇒ 「舌が白い」に関するQ&A

舌苔ができると更に細菌が増え唾液が粘つきます。これは、細菌が舌苔のタンパク質を分解してニオイ物質を生成して、ニオイ物質が唾液中に溶け込んでいるからです。このニオイ物質が苦く感じる。(舌苔が原因でない場合は、これとは異なります。)

朝起きた時に口が苦くなりやすいのは、もう一つ原因があります。細菌が増えるのが睡眠中だからです。人は寝ているときには、唾液の分泌が極端に減ります。そのため、寝ている間に細菌が増え、朝起きると口の中には細菌がいっぱいというわけです。

ですから、朝起きた時に口が苦くないようにするためには、寝る直前にしっかりと歯磨きを行い、朝起きたら(できれば起床後すぐに歯磨きを行う。)、うがいを行い口内を洗浄することが大切です。

歯磨き粉で味覚障害になる

舌に歯磨き粉を付ける

界面活性剤の入った歯磨き粉を常時使用している場合や舌磨きを歯ブラシなどで頻繁に過度に行っている場合、味蕾細胞が破壊されて味覚異常を起こしている場合もありますのでもしそうでしたらすぐに止めてください。

引用:カマタ歯科クリニック

習慣的に舌磨きをしている人や、舌がデリケートな人の場合には、刺激の強い歯磨き粉の使用はおすすめできません。市販の歯磨き粉には、界面活性剤や香料や発泡剤など刺激の強い成分が入っているために、舌がひりひりしたり、舌粘膜が乾燥することによって味覚障害を起こすことがあります。

そのことから、甘い物を食べても「苦い」と感じることも。

しかし、舌の損傷は、舌磨きだけではありません。義歯の形状によっては、クラスプという針金のような先のとがったものが付いているものがあります。そのとがった先が気になり、舌が触れるのが習慣になると舌が傷つきます。

同様に、虫歯で歯が欠けているケースでも舌が損傷しますが、このようなことからも、味覚障害が起こる場合があるので、そのような場合は歯科で診てもらうことが大事です。

関連記事

舌がひりひりする!原因は歯磨き粉によって舌苔ができたから

口のネバネバは歯磨き粉が原因!?ネバつき解消法4つ

歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

病気

逆流性食道炎

ゲップする女性

食後に胸焼けがする、ゲップが出たり、喉に酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる感じがする……そんな症状があったら「逆流性食道炎」かもしれません。逆流性食道炎は高齢者に起こりやすいとされていましたが、最近は若い人にも増えており、問題になっています。
出典:若い人にも増えている逆流性食道炎 サワイ健康推進課

逆流性食道炎という病名は一度は耳にしたことがあるかもしれません。逆流性食道炎は、胆汁が胃を荒らして胃炎を起こし、更に食道まで逆流する病気です。

胆汁が逆流する原因の一つとしては、加齢があげられます。加齢によって食道の筋肉にしまりがなくなると、胆汁が逆流しやすくなります。

その他、太りすぎやお腹を締め付けることでも逆流しやすくなります。また、食生活の乱れで胃酸が多くなったり、姿勢が悪いことも逆流の原因となります。

逆流性食道炎になった時は、一人で悩まずに一日も早く内科受診されることをお勧めします。

関連記事

胸焼け・呑酸を感じたら口臭がするかも?逆流性食道炎による口臭対策

肝硬変

肝硬変になると味覚障害を起こすことがあります。そのため、肝硬変で口が苦くなることもあるのですが、その一つの理由に肝硬変による直接的な原因ではなく、肝硬変によって舌乳頭の萎縮によって舌が平たくなる平滑舌が味覚障害を引き起こすからです。

肝硬変の患者さんでは、循環血漿の増加、脾機能の亢進、赤血球膜の脂質異常による溶血、血清鉄や葉酸の欠乏、消化管出血等が原因で二次性貧血がみられます。そのため、舌乳頭萎縮や平滑舌を示す傾向があり、味覚低下を生じる可能性が高くなります。
引用:デンタルダイヤモンド

肝硬変になると口が苦くなるもう一つの理由としては、症状として唾液の分泌が減少するからですが、肝硬変になると利尿剤を服用するため、体内の水分を排出するため結果として唾液量が減ります。

そのため、口が乾き、苦く感じるようになります。

肝硬変で口が苦いとお困りの場合には、かかりつけのお医者さんにご相談されることをおすすめします。

虫歯・歯周病

ブリッジが臭い

虫歯や歯周病になると、虫歯菌や歯周病菌が食べ物カスや細胞上皮を腐敗します。その時に産出する臭い物質が唾液に混じるために、口が苦いと感じます。

苦味 。。。歯周病による歯周ポケットから排出される膿の味
塩味 。。。口腔内の炎症組織からの出血や組織液の味
酸味 。。。差し歯などに使われている様々な異種金属間の電解質反応が言われます。
引用:ますち歯科診療室

このような時には、歯科治療をすることが大事です。

関連記事

歯周病とは?わかりやすく説明します

歯茎から出血の9割は歯周病!白血病、更年期障害、糖尿病が原因のことも

歯槽膿漏で臭い!歯周病で口臭がひどい時の対策

奥歯の歯茎が臭い!歯周病は歯磨きだけでは治らない?

差し歯が臭いのは口臭菌が取れてないから。重曹に期待しすぎてはいけない!

カンジダ

カンジダで舌がヒリヒリする

口腔カンジダ症では、口内に何も食べ物がなくても苦味や渋味を常に感じる場合があります。
北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室

このほか、風邪をひくと免疫力が下がりますので、口腔の細菌バランスがくずれカンジダ症を引き起こすことがあります。口腔カンジダ症になり舌苔ができると味覚障害を起こすので口が苦くなりやすいです。口腔カンジダ症について詳しくは、『舌がヒリヒリするのは口腔カンジタ症かもしれない。舌が白いかチェックしてください』をご参考にしてください。

風邪などで体力が落ちると亜鉛不足を起こしやすいです。亜鉛不足になると口が苦くなるかもしれないので、風邪で口が苦く感じるようでしたら、亜鉛を多く含むカキや小麦胚芽などを摂取すると良いようです。

のどの疾患

膿汁で喉の奥がネバネバする

扁桃からは、細菌やウィルスを攻撃するために常にネバネバした粘液(抗体)が出ています。
咽喉が乾燥すると、粘液中の白血球が細菌やウィルスを退治して膿汁ができます。

膿汁が固まると膿栓になり、粘液が口に流れ込み唾液にも混じることで舌苔の原因となります。苦く感じるだけではなく、強い口臭を発することにもなります。

後鼻漏(こうびろう)などがあると粘液(膿汁のうじゅう)が出やすくなります。
他に、口呼吸やドライマウス、喫煙でのどや口が渇くような場合にも、粘液が出やすくなるので苦く感じることがあります。

関連記事

膿汁(のうじゅう)とは

膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?

喉の奥がネバつくのは膿汁が原因だった!?膿汁を出なくする方法とは?

奥歯の奥が臭い!口臭原因は…歯周病、親知らず、膿栓、膿汁!その対策はこれ

舌炎

舌裏の口内炎が痛い

舌炎(ぜつえん)になると味覚障害をおこし口が苦くなることがあります。これは、舌炎によって味覚を感じる味蕾(みらい)という組織に障害が起きるからです。

では、舌炎になる原因には何があるでしょう?
舌に炎症を起こす原因には口内炎があり、アフタ性口内炎、カンジダ性口内炎、ヘルペス性口内炎があります。これら口内炎による舌の炎症のことを舌炎といいます。

舌が口内炎になる原因は様々ですが、一般的に多いのは、義歯のクラスプや銀歯の縁が舌に当たることや、口の不衛生が原因のこともあります。

関連記事

舌がんと口内炎の違い!見分け方と注意する4つのポイント

風邪

風邪で喉口が悪い
風邪をひくと、発熱や鼻づまりなどいろんな症状が起きます。風邪の症状の一つに味覚障害があり、食べ物がまずい、苦いと感じることがあります。風邪のときに口が苦くなるのは、どうしてなのでしょう?

風邪で口が苦くなる原因は…

  1. 鼻づまりで口が苦くなる
  2. 風邪薬が原因
  3. 口腔カンジダ症になる
  4. 亜鉛不足が原因

風邪をひくと鼻水や鼻づまりが起きることが多いです。鼻がつまると食べた物の味が脳で判断しづらくなり苦くなります。ですから、風邪で口が苦い時には鼻づまりを治すことが大事です。

また、風邪をひくと風邪薬を服用する。風邪薬の種類によっては、副作用で唾液分泌が減少する薬があります。唾液が減ると味覚障害を起こしやすく口の中が苦く感じることがあります。

薬の副作用

薬の副作用で口が乾く

薬の種類によっては、唾液の分泌が減少するものがあります。唾液が減ると口が粘つき苦く感じるようになるかもしれません。

副作用によって唾液が減少するお薬にの中には、抗うつ剤や精神安定剤のほか、血圧を下げる降圧剤、睡眠誘導剤などにもそのような副作用がある場合があります。

口の中が苦い状態が続く場合には、現在服用されているお薬を調べられてはいかがでしょう。

  • アモバン(ゾピクロン)…催眠鎮静薬・抗不安薬。副作用によって口中に苦味を生じる。薬自体にも苦味がある。
  • アセメタシン(ランツジール)…解熱鎮痛消炎薬。副作用で口中に苦味を感じる。
  • ドスレピン、ロフェピラミン…抗うつ薬。口内苦味感。
  • マジンドール…食欲抑制薬。口内苦味。
  • ドカルパミン(タナドーパ)…交感神経刺激薬。口内苦味。
  • ピルメノール…抗不整脈薬。口内苦味感。

この他のお薬にも、副作用によって「口が苦い」と感じるものがあります。もし、お薬を服用されている場合は、かかりつけのお医者さんや薬剤師さんにご相談されると良いと思います。

そして、服用しているお薬に「苦味」の原因がある場合は、お薬を変えてもらうと良いかもしれません。

関連記事

口が乾く原因は薬かもしれない!口腔乾燥で困ったときの対策方法

ストレス

ストレスを抱える女性

ストレスが原因で味覚障害を起こすことがあります。

味覚障害の原因としては,亜鉛欠乏,薬剤,糖尿病,腎不全などの全身疾患,感冒,舌粘膜疾患,心因性などが挙げられます。

引用:日本医事新報社

唾液の分泌は、交感神経と副交感神経に作用されています。ストレスがたまると唾液の分泌が減少してしまうので、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)ができやすくなり口臭が強くなります。

また、舌苔(ぜったい)は口の中が苦くなったり口臭の原因にもなります。口臭の根本的な原因であるストレスがたまらないようにすることが大事です。

ところが、ストレスというとほとんどの人は精神的ストレスを想像するかもしれませんが、じつは、空気の汚れや騒音、口の汚れなどのような環境ストレスもあります。

そして、歯磨き粉に含まれている合成界面活性剤などの添加物が身体にストレスを及ぼすことも。もしかすると、今使用している歯磨き粉が、「口の苦み」の原因になっているかもしれないのです。

関連記事

舌が乾燥する原因の7割がストレスだった。解消する8つの方法とは?

舌苔が取れないのはストレスが原因!ストレス解消と舌のケアはこうする!

女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

口が苦いのはストレスがあるから!歯磨き粉も要因になっている

更年期

更年期だから仕方ない

「更年期だから口が苦い」という方がおられます。本当でしょうか?

舌痛症の発症頻度は、全人口の0.7-3%に発症するとされており、特に更年期の女性に多く発症します。
閉経後の女性における有病率は、12-18%とも言われています。

引用:わだ歯科クリニック

更年期になると自立神経が乱れるなどによって唾液が減少しやすくなります。そのため、味覚障害になることも珍しくありません。

唾液の量が減ると食べ物の味物質が溶け出しにくくなったり、舌の表面の味を感じる細胞(味蕾・みらい)が働きにくくなるために、味覚障害が起こります。原因としては、加齢をはじめ、良く噛まないで早食いをする食生活、生活習慣病、精神的なストレス、薬の副作用などが挙げられます。

引用:タケダ健康サイト

確かに更年期になると、口が苦くなることがあります。しかし、「更年期だから仕方ない」と片付けてしまうのはどうかなと思います。

実は、更年期で口が苦くなるのは次のようなことが要因になっているからです。

  1. 自律神経が乱れ、唾液分泌が減少する。
  2. 加齢とともに歯周病率が高くなるため、口内環境が悪い。
  3. 加齢により、唾液腺の働きが衰える。
  4. 残存歯が少なくなり咀嚼回数が減ることによって、唾液分泌が減る。
  5. 加齢とともに、薬の服用率が高くなることで副作用で唾液が減る。
  6. 加齢とともにドライマウスになりやすく、舌苔が出来る。

このように、更年期になると様々な「口が苦くなる」要因が増えます。だから、口が苦いからといって更年期のせいにするのではなく、直接影響している原因を改善することが大切です。

関連記事

女性の口臭が気になる原因!生理、妊娠、更年期、そして、ストレス

加齢臭はおやじだけではない!女性が臭うのは何歳から?効果的な対策ポイント5つ

亜鉛不足

亜鉛不足になると味覚障害を起こし苦いと感じることがあります。口が苦いと感じる場合に多いのがこの亜鉛不足によるものです。

亜鉛は人が生きていくために極めて重要な金属で、不足すると味覚や嗅覚障害をはじめ、皮膚炎、脱毛症、生殖機能の低下、食欲不振、鉄欠乏性貧血、糖代謝異常などさまざまな障害があらわれ、感染症にもかかりやすくなります。

引用:タケダ健康サイト

亜鉛の日本人の目標摂取量は8~15mgだといわれています。亜鉛の含有量が多い食品としてはカキが有名ですが、その他にも魚介類、肉、卵、穀類、ナッツや種子、レバーに多く含まれています。

ところが、亜鉛が必要だからといって亜鉛を過剰に摂取すれば、鉄や銅の吸収を阻害し、相互のバランスを崩すなどの弊害も生まれます。

亜鉛不足にならないように摂取することが大切ですが、亜鉛の一日の摂取上限量は30mgです。亜鉛をサプリメントで補う場合には過剰摂取にならないようにしないといけません。

口の苦み・味覚障害の対策

口が苦いといっても、人によって原因も状態も様々です。ですから、人によって口の苦みを治す方法も異なります。急に口が苦くなった時は、風邪や胃腸の病気など体の不調からな起きることが多いです。その場合は、お医者さんに診てもらうことが大切です。

しかし、口の苦みが慢性的で長期にわたっている場合は、生活習慣や歯磨き不足によって口内環境が悪化しているかもしれません。その場合は、生活習慣や歯磨きケアを見直すことが大事です。
和食

口が苦いとお困りでしたら、次の順序で対策してみてください。

  1. 先ず行ってほしいのは、お医者さんで診てもらうこと。(お薬の見直しも必要かもしれません。)
  2. 特に問題がなければ…規則正しい生活を心がける。(食生活も)
  3. 胃腸に優しい食事も大事。
  4. ストレスがたまらないように、趣味や運動も取り入れると良い。
  5. 歯科で、虫歯や歯周病の治療をする。
  6. より丁寧な口腔ケアを心がける。
  7. 口腔乾燥を改善するために、たくさん唾液を出すようにする。

病院で治療する

病院で治す

口が苦いといっても、苦くなる原因は様々です。そして、苦味の原因によって治し方も異なってきます。

風邪やインフルエンザが原因で口が苦い場合は、病院にかかり風邪やインフルエンザを治すことが大事です。原因になっていた病気が治れば、自然と口の苦みも治っていきます。

同じように、「胆汁の逆流」や「逆流性食道炎」の場合にも苦味を感じるようになりますが、その原因となっている病気を治すことが大切です。逆流した物が喉に上がってくると感じたり、酸っぱい「呑酸(どんさん)」の味を感じたら病院で診察を受けられることをおすすめします。

【逆流性食道炎の症状】

  • 胸焼け
  • 呑酸(どんさん)
  • ゲップが出る
  • 胃の痛み
  • 胸の痛み
  • 咳が出る
  • 喉の違和感
  • 枯れ声

しかし、勘違いしてはいけません。
口の苦みの原因が次の場合には、病院に行っても治らないかもしれません。

  • 舌苔(ぜったい)
  • ドライマウス(口腔乾燥)
  • ストレス
  • 目薬
  • 薬の副作用
  • 喫煙習慣

漢方で症状を改善する

漢方(中医学)では、「口が苦い」と感じる時は、体に熱がこもっていると考えられています。

中医学において口の苦みは、身体に熱がこもっているサインのひとつです。主に「胆」「肝」「心」の熱に分けられます。

風邪以外にも、疲労やストレスから口に苦味を感じるようになるようです。

「肝の熱」タイプの場合は、口の苦み以外にも次のような症状が現れます。

・イライラ
・ため息
・怒りっぽい
・口が渇く
・めまい
・頭痛
・目の充血
・両脇部が張って痛む
・尿が濃い
・便が固い

口が苦い以外にこれらの症状がある時、熱を冷ます漢方薬「瀉火利湿顆粒」などを使います。

また、漢方(中医学)では、心の状態は舌(色や味覚)に現れやすいといわれます。
「心の熱」タイプの場合は、口の苦み以外にも次のような症状が現れます。

・顔が赤い
・口が渇く
・口内炎
・吹きでもの
・尿が濃い
・便が固い
・出血

口が苦い以外にこれらの症状がある時、心の熱を冷ます漢方薬「黄連解毒湯」などを使います。

引用:I KANPO 口が苦い

更年期障害の対策

更年期の症状は女性ホルモン(エストロゲン)の減少だけでなく、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。

引用:更年期ラボ

更年期になると、口が苦いと困る方が多いです。私の母もそうでした。いつも「口が苦い、口が苦い。」と訴えていました。

味覚障害で口が不快な女性

更年期障害の治療を受けるために、お医者さんに診てもらったこともあります。更年期障害の場合、病院ではどのような治療を行うかご存知ですか?

1、ホルモン注射や薬などによる女性ホルモンの補充療法
2、漢方薬による治療
3、抗うつ薬による治療
4、心理療法

この4つが更年期障害の主な治療法です。ホルモン療法には賛否があります。その理由は、ホルモンを摂り過ぎると女性ホルモンが過多になり乳がんになる確率が高くなるとの意見もあるようです。

そのため、女性ホルモンの代わりになる漢方薬やサプリメントを使用される方もいますが、勝手な判断をしないで、まずは専門医にご相談されてはいかがでしょう。

舌苔対策

ストレスで舌が乾く

舌苔(ぜったい)ができると口が苦くなります。その理由は、舌苔は唾液量が減るなど口腔乾燥が影響して出来るものですが、舌苔が出来ると悪玉菌が増えるため口内ストレスがかかり、唾液が出なくなるという悪循環になります。

舌苔が厚くなると、味覚障害を起こし口が苦く感じるようになるのです。

この場合の対策は、舌苔を除去することです。舌苔を除去する方法はネットでも色々紹介されていますが、習慣的に舌ブラシで舌磨きをすると舌苔が悪化することがあるのでご注意ください。

痛くないように舌苔を除去するには、コットンで拭きとると良いです。詳しくは、「舌磨きは歯磨きでやってはダメ。コットンにあるものをつけて磨く方法とは?」をご参考にしてください。

まとめ

口が苦い、口がまずいと困っている方が多いです。また、口がまずい場合には、口臭がしていることがよくあります。これは、唾液量が少ないことが影響しているからです。

味覚障害の原因は様々ですが、主な原因は次のようなものです。

【味覚障害を起こす原因】

  • 唾液の不足
  • 味細胞の受容体の異常
  • 神経の異常
  • 味覚中枢である味覚野の異常

ほとんどの味覚障害は、味覚センサーの異常によるもので、この場合は治療が必要になります。

病気・疾患が原因となり味覚障害を起こすことがあります。病気の種類によっては、貧血などのように味覚障害を起こすものと、神経系に異常をきたす2次的な疾患があります。

【味覚障害を引き起こす病気】

  • 貧血や消化器疾患
  • 糖尿病
  • 肝疾患、腎疾患
  • 甲状腺疾患
  • 顔面神経麻痺
  • 脳梗塞・脳出血
  • 聴神経腫瘍、
  • 糖尿病など

口が苦くなる原因で多いのは、「亜鉛不足」ですが、ほかにも、舌炎(舌の口内炎)、舌苔(ぜったい)、虫歯、歯周病、逆流性食道炎、喉からの粘液(膿汁)によって味覚障害を起こすことがあります。

舌炎(舌の口内炎)については⇒⇒ 舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?

また、喫煙、ストレス、ドライマウス、体調不良、更年期、薬の副作用、などが、味覚異常を引き起こす原因になるのでご注意ください。

味覚障害は病気が原因のこともあるので、一人で悩まずにお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

【参照リンク・参考文献】
北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室
兵庫医科大学 耳鼻咽喉科 頭頸部外科教室
北海道大学 歯学部 口腔診断内科 味覚障害
厚生労働省 薬物性味覚障害マニュアル
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
・日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会

とれない舌苔の原因と取り方

「口臭の6割が舌苔から発生している」と、日本歯科医師会から公式HP「口臭 – 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020」の中で発表されています。このように舌苔が口臭原因になることは、ほとんどの方に周知されているようです。

試しに、Yahoo!で「舌白い、取れない、知恵袋」と検索してみると、「口臭があるから舌磨きをしているが取れません。どうすれば取れるでしょうか?」という質問を多く見かけました。

舌苔が容易に取れない理由は、舌苔は単なる白い汚れではないからです。舌苔とは、舌の上にたまった口内の汚れ(食べかすと剥がれた粘膜など)に細菌が集まって出来た苔のことをいいます。

口の中の嫌気性菌がタンパク質を分解することで口臭(揮発性硫黄化合物)を産生するので、口臭予防するには、舌ブラシで舌磨きするなどして舌苔を除去するのが効果的ですが、舌苔の付き具合(舌苔の厚み)は、人によって違います。

舌苔がうっすらと付いている人であれば、ブラシで2回程度なぜるだけできれいにできるでしょう。しかし、ぼってりとした舌苔が付いている人の場合は、舌磨きをしても舌苔はほとんど取れません。

このように「舌苔の取り方」と言っても、同じ方法が通用しないのが現実です。今回の記事では、中々とれない舌苔を中心に対策方法をお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌苔が取れない

舌苔がとれない

YAHOO!知恵袋を見ると、「中学生の頃から舌が白い」とか「舌が白いのは病気ですか?」「舌苔で悩んでいます、取る方法はないのですか?」など、舌苔が治らず困っている人たちが多くいます。知恵袋Q&Aを見ると、専用の舌ブラシはドラッグストアに売っている」とか、「カンジダかもしれないので耳鼻咽喉科を受診しましょう」との回答が。

舌苔が厚くびっしりある場合には、舌ブラシで磨く程度では舌をきれいにすることは不可能です。その理由は、舌の角化部分に舌苔が張り付いているからです。それに、ほとんどの舌苔はカンジダではなく、体質が原因です。

知恵袋の質問への回答の中には、「舌苔の取り方の裏ワザ」を紹介しているものもありましたが、舌苔を治す裏ワザなんてものは存在しません。

ガーゼで舌を拭くと、ガーゼに汚れが付いてきますが、これで舌がきれいなピンクになることはありません。完全に取ろうとすると舌粘膜を傷つけてしまうので注意が必要です。ガーゼで磨いた後を、歯ブラシや舌ブラシを用いた時と目視で比較しても変わりありません。ティッシュの場合は、舌に優しいかもしれませんが、舌の汚れは取れません。

舌苔対策に、「はちみつが良い」という裏ワザ的なものもありますが、実際に経験された方で分かると思いますが、はちみつで舌苔は取れません。舌苔はタンパク質で構成されているので、キウイやパイナップルなどのタンパク質分解酵素が含まれる食べ物を舌の上に乗せることの方が効果があります。

反対に、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を食べた後は、舌が白くなるのでご注意ください。

>>舌苔が取れない7つの理由

舌が白くなる原因…舌苔が取れない原因

舌苔を除去してきれいな舌にするには、舌苔とは何かを知る必要があります。舌が白くなるのは、舌乳頭(糸状乳頭)の角化と、細菌が集まってできた舌苔(ぜったい)が原因です。

そして、舌苔が取れないのは唾液の分泌が少ないことや、胃腸の不調、ストレスなどが影響しているので、舌苔を予防するためには、それら舌苔の原因を改善する必要があります。

舌苔の原因

  • 唾液の分泌量の減少(加齢、更年期、唾液腺の老化、薬の副作用など)
  • 胃腸の不調、糖尿病などの内科疾患
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 歯磨き不足による口内衛生の悪化
  • 歯周病や虫歯など歯科疾患がある
  • 口呼吸や喫煙

舌磨きをしても舌苔が取れないのは?

舌苔の原因

口臭が気になると、歯ブラシ(または舌ブラシ)で舌を磨いて舌苔を取り除こうとしていませんか。

しかし、舌苔の量が多い場合は、舌磨きをしても舌苔は完全に取ることはできず、舌は白いままになります。舌苔が舌乳頭間にたまった「汚れ」であれば、専用の舌ブラシで磨くと取れるはずですよね。

舌苔が取れない本当の理由は、舌苔は、舌乳頭の角化した部分に、細菌が菌糸を張っているからです。そのため、通常の舌磨き方法では、舌苔は改善できないのです。

舌背にみられる2種類の舌乳頭(粘膜上皮と粘膜固有層からなる突出)を観察して描く。
   ・糸状乳頭: 細長い円錐状、先端部は角化、後方に曲がる、(全体に密生)

消化器系 – 組織学実習 – 帝京大学解剖学教室

取れない舌苔ケアのポイント

私「歯医者さんでは、舌苔や口臭のことで相談してくる患者さんに、どうやって答えてる?」
三女(歯科衛生士)「院長先生は、舌ブラシを使って舌磨きすることを勧めてるけど、私は、磨きすぎたら口臭が悪化するから、舌を磨くときは優しくしてねって指導しているよ。」

舌苔の取り方って知っていましたか?

舌苔は舌の奥にできやすいです。そのことが、舌苔の取れない原因になっています。舌の奥のほうに舌苔ができている場合は、舌用保湿ジェルを指で塗り込むと舌苔の予防になります。

口臭の元になる舌苔は、唾液の分泌が減少して舌苔の増える朝に清掃するのが効果的です。しかし、乾燥している舌を磨くと舌苔除去の効果が落ちますので、食事の後や口の中に水を含んで舌苔に水分を湿らせてから舌を磨くようにしましょう。

◎舌磨きの仕方は…ブラシを舌の奥から前方へ優しくなぜるように磨く。この時同じ個所を磨くのは3回までに止める。

舌を磨くと、クリーナー(舌ブラシ)に細菌やプラークを含む唾液が付着するので、一方向に動かす度に、ブラシを水で洗浄するようにしてください。

デリケートな舌粘膜は傷付きやすいので、舌清掃は朝1回にとどめます。舌乳頭が削れると唾液を留めることができなくなり口臭原因になるので、固い歯ブラシは用いないで専用の舌ブラシを使用するのがおすすめです。

スクレーパー型(またはスプーン)のクリーナーは、力が入り過ぎる可能性が高いので、あまりおすすめではありません。

急にできた舌苔の簡単な取り方

寝不足や暴飲暴食で、朝起きた時に舌が白くなっていたら、次の舌苔ケアをお試しください。

1, アルカリイオン水(口臭予防歯磨き粉「美息美人」)を口に含んで、クチュクチュ、ブクブクとうがいをする。アルカリイオン水がなければ水でも良い。

2,口内のうがいが終われば、ガラガラうがいで喉を洗浄する。

3,うがいの後、手指をよく洗浄して清潔にし、人差し指と中指の腹を使い、舌全体をなぜる。なぜた後はうがいをして吐き出す。これを3回程度繰り返す。(朝昼晩と一日3回)

頑固な舌苔の取り方

頑固な舌苔を取る方法としては、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水を用いたコットン法がおすすめです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水をコットンに染み込ませてから、舌苔に塗り込みます。コットンを舌の奥から前方へ2度なぜるだけですが、表面の舌苔が溶けてコットンに着いてきます。

>舌が白いと口臭になる!舌磨きのポイントは舌を傷つけないこと

舌苔の予防ケア

舌苔がよくできるのは、ドライマウスと免疫の低下が原因です。そのため、唾液量を増やして舌をきれいにするには次の3つのことが重要です。

【舌苔を改善するためのポイント3つ】

  • ストレスをためない、ストレスを解消する
  • 免疫力を高める
  • ドライマウス対策として水を飲む

この3つのことを実行すると、舌苔の予防ができるかもしれませんが、口の中を清潔にして口臭を予防するには、舌苔の除去ができないといけません。

舌磨きしているのに舌苔が取れない、と心配されている場合には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」による舌苔ケアがおすすめです。

舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法について

健康状態がよい舌の色はピンク

健康状態がよいと舌の色はピンクになる

中医学では、舌の色で健康状態を診断します。舌がピンクであれば健康状態はよく、舌苔はうっすらと着いているため透けて見えますが、胃腸の調子が悪かったり疲れがたまると舌苔は厚くなり、風邪などで熱が体にこもると白い舌苔は黄色くなり、口臭も強くなる傾向にあります。

健康的なピンクの舌にするためには、疲労やストレスを減らし、偏った食事の改善と適度な運動を行うことによって健康状態を改善することが必要です。

今回の記事は、舌をピンクにするための方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

ピンクの舌とは

人は健康的なピンク色の舌に魅力を感じます。どうしてだと思いますか?

脳の研究者である池谷裕二教授によると、赤やピンクの色に惹かれる理由は、血液に関係があるようです。酸素の結合したヘモグロビンの鮮やかな赤色は、心肺が健康であることを意味します。血液の色が舌肌に現れたら毛細血管が広がっている状態。生き生きと高揚している証拠です。

人の脳は、そうした相手の健康状態を察知して惹かれるため、ピンクの舌に敏感になります。

引用:自分では気づかない、ココロの盲点 池谷裕二著

舌をピンクにする方法

舌をきれいなピンクにするためには、色(舌苔、白、黄色、紫色)の原因を知ることが重要です。ドライマウスや胃腸に原因がある場合には、舌苔で白いからといって、むやみに舌ブラシで舌をゴシゴシと磨いても、舌はきれいになりません。

舌をピンクにするには、舌苔を除去して予防することが重要です。

舌苔を取り除く

舌苔から口臭がしている

舌苔で舌が白くなっている場合には、舌ケアや舌苔の除去も大切ですが、胃腸を元気にするというように健康を意識する必要があります。

舌磨きの道具は舌ブラシや舌クリーナが一般的です。楽天市場アマゾンにはたくさんの種類がありますのでご参考にされてはいかがでしょう。

でも、体調は良くても舌苔ができることがあります。これが問題ですよね。

舌苔ができる原因について詳しくは、「舌が白い、舌苔の原因は唾液が少ないから」をご参考にしてください。

舌苔が取れないよ

舌苔で白くなった舌を綺麗にするために舌磨きをしているかもしれませんが、舌を磨いても舌が綺麗になるのはその時だけです。時間がたてば、舌苔はすぐに元の白い舌に戻ってしまいますよね。

その理由は、舌苔と舌の角質は菌によって一体化しているからです。

角化した乳頭に菌の根が張ってできた舌苔

舌乳頭が角化すると、細菌が付き舌の角質に根を張ります。舌苔と角質は一体化しているので、舌磨きをしても白い角質が残るのです。

引用:舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと

だからといって、舌磨きで舌苔を取らないとピンクの舌にすることはできません。

舌を綺麗にするには、舌苔を取り除き、口腔環境をきれいにしないといけないのです。具体的には、舌磨きと歯磨き、うがいを徹底することです。どのように行うかというと…

口臭が消える美息美人
膿栓をアルカリイオン水のうがいで取る
  1. アルカリイオン水を使用する。
  2. アルカリイオン水で数回うがいを行う。
  3. 歯磨きをていねいに行う。

アルカリイオン水で舌苔が取れるイメージはこうです。

唾液の代わりにアルカリイオン水で殺菌洗浄する
アルカリイオンで舌苔を溶かす

そして、先ほどお伝えした「ピンクの舌に戻す方法」を実践して免疫力を高めると、より効果が上がるでしょう。

しかし、舌苔(ぜったい)が厚い場合には、これまでご紹介した方法では舌苔が取れません。そのような方のための舌苔除去方法をご紹介します。

でも、この方法を行なうには、アルカリイオン水とコットン(綿花)が必要です。

コットンを使う方法は…

  1. アルカリイオン水でうがいを行なう
  2. 舌苔(ぜったい)がふやける
  3. アルカリイオン水をコットンに湿らせ、舌を拭きます。
舌苔をコットンで拭きとる

たったこれだけです。それでも、この方法によって今まで何をしても舌苔(ぜったい)が取れなかった人がピンクになったという報告まであるので、試してみる価値があるかもしれません。
舌がきれいにならないとお困りでしたら、コットン法をお試しください。

関連記事

美息美人(びいきびじん)について【公式サイト】

舌が白い!!それならアルカリイオン水でうがい

口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

舌をキレイにするのは舌磨きではなく″うがい″だった。その理由とは

保湿ジェルを塗布する

舌苔はドライマウスが原因のことが多いです。

舌が白くなる、舌苔が厚くなる場合には、唾液量が少ない口腔乾燥が原因になっているかもしれません。舌が乾くと、ひりひりと痛むようになったり口臭がひどくなるので、舌用の保湿ジェルを塗るようにしましょう。

引用:舌が白いなら保湿ジェルをつけるのがおススメ。なぜおススメなのか

生活習慣を改善する

舌が白くなるのは、ストレスや疲労など心身に原因があることが多いです。そのため、舌をみれば心身の状態や異常が分かります。

東洋医学の診察法には「舌をみる診察法」があります。舌をみることで心身の異常を察知することができます。 例えば、舌をみることで、身体が冷えやすいタイプか、ほてりやすいタイプか、血のめぐりがよいのか、胃腸の調子がよいのか、など色々なことがわかります。

引用:明治国際医療大学付属鍼灸センター

健康な人の舌の色は、綺麗なピンク色のことが多いです。「多いです」というのは、健康な人でも舌の色には個人差があるからです。

健康な人の舌がピンク色に見える理由は、血行が良く舌の毛細血管を流れる血がきれいだからです。そのため、舌がピンク色に見えるのです。

健康な人の舌

ところが、老化によって毛細血管が減少すると、血流が悪くなり舌の色も悪くなります。

60~70代の人は20代に比べて、毛細血管が4割も減少していました。皮膚に酸素や栄養が届かなければ、シミ・シワなどお肌のトラブルの一因になります。

引用:NHKガッテン

血流をよくするためには、毎日の運動が有効です。その場で軽くスキップしたり、音が気になる場合には、かかと上げ運動するのも良いでしょう。

舌をピンクにするためには、健康的な生活習慣にするのが基本ですが、それ以外にも大切なことが多くあります。きれいな舌にするために効果的な方法をご紹介しますので、ご参考にしてください。

関連記事

舌の色はふつうどんな色?病気、健康、体調で舌色は変わる

全然、舌苔が取れない人に共通する「6つの特徴」

生活習慣を変えれば口臭を予防できる!?

よく噛む

食事はよく噛む

唾液の分泌が減ると舌苔ができます。舌の汚れている人に多いのは、食べるのが速くてよく噛まないことです。ところが、これと反対にきれいな舌の人の食事を観察すると、時間をかけてよく噛んでいます。

このように咀嚼回数が多いと、唾液量が増えて舌が綺麗になるのです。

ですから、ピンクの舌にするためには、よく噛むことが大切です。また、柔らかいファーストフードが多い場合は、食事を見直されてはいかがでしょう。

関連記事

「さきいか」を噛むと歯や歯ぐきが痛くなる!その原因と対処法

ウサイン・ボルトの噛む力は何キロ

栄養バランスの良い食事

舌苔を取る食べ物

偏食は舌苔の原因になります。健康的な食生活とは、偏食しないで栄養をバランスよく摂取するのが基本です。健康な人の血は濁りのない綺麗な血の色をしています。そのため、舌の色も綺麗なピンクに見えるのです。

また、舌を綺麗にするためには、繊維の多い野菜もたくさん食べると良いです。パンやお菓子などの柔らかい食べ物は、舌に汚れがたまりますが、野菜を食べると繊維によって舌の汚れが取れるからです。

ピンクの舌にするためには、野菜を多く食べるのがコツです。

関連記事

舌が白くなる食事とは?舌苔が付かないように気をつけること

野菜不足が口臭の原因?野菜を食べて口臭を予防する方法

規則正しい生活

ていねいに歯磨きを行う人

不規則な生活習慣は、免疫を低下させて舌苔をつくります。

毎日の生活にルールをつくり、早寝早起きをする、朝ごはんから十分な栄養をとる、十分な休憩をとる、モチベーションをあげて積極的に仕事をする、休日には休養のほか楽しく過ごすことが、舌の健康にも大切です。

規則正しくメリハリのある生活を過ごすことで、心身ともに健康になり血行が良くなります。血行がよくなれば、自然とピンク色の舌になれます。

関連記事

何故、私だけ息が臭いのだろう?口臭症になりやすい体質と生活が原因

口臭を発生しやすいタイプ?やさしい性格、不規則な生活、偏食、腸が弱い

よく寝る

十分な睡眠をとる女性

睡眠不足は、免疫低下の原因になり舌苔もできやすいです。

睡眠不足の朝、鏡で舌を観察したことがありますか?たいていの人は、舌苔ができて舌が白くなっています。その理由は、寝不足で免疫が低下したからなのです。

睡眠不足が多いとインフルエンザや風邪を引きやすいというデータがあります。良質な睡眠をとり身体を休め、自己免疫力を高めることが大事です。

良く寝て免疫力が高まると、白くなっていた舌がピンクに戻っていきます。

関連記事

睡眠導入剤で口臭がおきる!薬が口の乾き、舌苔、膿栓の原因になる

旦那のいびきと口臭が関係している?いびきの原因9つ

朝起きたときに口が臭い!口が臭くなる原因は寝る前の歯磨き不足かも

よく喋りよく笑う

会話を楽しむ女性

よく喋る、良く笑うことは、唾液の分泌量を増やします。そのため、舌苔も出来にくい。健康な人は舌が綺麗ですが、一般的に健康な人というのは心身ともに健康的な生活を送っています。

たとえば、良く寝る、暴飲暴食をしない、偏食しない、よく動く、よく話す、よく笑うなど、健康になるための生活習慣が身についています。だから、「健康=ピンクの舌」がよく似合いますよね。

暴飲暴食してしまう

健康になるには、不健康な生活習慣をやめないといけません。睡眠不足や暴飲暴食、家の中に閉じこもり運動不足になっていたら、免疫力が低下し舌が白くなります。また、人を楽しく会話する、趣味など好きなことをすることも大切です。

精神的に明るくなると、自律神経のバランスもよくなり健康になり舌もピンクに近づいていくことでしょう。

関連記事

口臭が気になりキスができない、、、安心してキスができるようにするには

本気で口臭をなくしたい人向け!口臭対策のコツをご紹介

体温を上げて血行を良くする

運動する人

舌をピンクにするには免疫力を上げることが大事だとお話しましたが、体温の低いひとは体温を上げることがポイントです。

自律神経は体温も調節しています。体温は日中は高く、眠ると低くなり、自律神経のバランスのとれている人の体温はおよそ36.5度です。元気な人はそれよりも高いくらいで、限界は37.2度くらいと考えてください。36.0~37.2度が健康な人の体温で、35.8~36.0度くらいが下の限界です。

引用:RAINBOW 安保徹(新潟大学医学部名誉教授)

「体温が1℃下がると免疫力は30%低くなり、体温を1℃上げると免疫力は5~6倍になる」と言われてるので、舌をピンクにするためには、体温を上げることが望ましいのです。

体温を上げる方法としては…

  • 適度な運動をする
  • 入浴で身体を温める
  • バランスの良い食事をとる
  • 寒い時期には、腹巻、カイロ、湯たんぽなどを使う

毎日運動を行うと血流をアップし生活習慣病の予防にもなります。しかし、やみくもに運動すれば腰痛や関節痛を起こしたりと逆効果になることもあるので、健康に自信がない場合は、医師や専門家にご相談されるのが良いでしょう。

運動を習慣的に行うと心血管系や呼吸器系の機能を高めることができ、生活習慣病を予防することができます。しかし運動は諸刃の剣といわれるように、やりすぎると腰痛などの関節痛を起こしたり、あるいは循環器系の合併症を引き起こしたりする可能性もあります。運動は闇雲にただやればよいのではなく、

引用:厚生労働省e-ヘルスネット

自律神経を整える

お風呂でリラックスする女性

ストレスなどが多いと唾液がねばつき舌苔の原因になります。

一般的に、ピンクで綺麗な舌の人はサラサラ唾液がたくさん分泌しています。唾液には殺菌作用や洗浄作用があるため、サラサラ唾液が多いと舌をきれいにできるのです。

このサラサラ唾液を出す役割をしているのが自律神経(副交感神経)で、リラックスしたときに唾液が多く出ます。

リラックス状態をつくるには、散歩、読書、楽しく会話、趣味、おいしく食事する、入浴などが有効です。この反対に、不安や緊張、怒るなど興奮した時には自律神経(交感神経)が働き、唾液も粘つき舌苔で舌が汚れる原因になります。

しかし、自律神経は厄介です。手を動かしたり会話をしたりするように、頭で考えて使えるものではありません。自律神経は、脳幹という人間の生命にかかわる重要な部位だからです。

だから、舌をピンクにするには、一日の間にリラックス状態を多く持ち自律神経を働かすことが大切になります。

関連記事

ヨガで口臭予防する方法!自律神経を整えサラサラ唾液をだす

ドライマウスの改善

ほとんどの舌苔は、ドライマウスが原因です。

舌苔ができる体質や病気があります。その中でも多いのが、薬による副作用と腸の不調によるものです。ピンクの舌にするためには、体質改善が必要な場合もあるので、これからお伝えすることをご参考にしてください。

舌苔ができるのは、先ほどご紹介したように人によって様々です。ですから、舌を綺麗にするためには胃腸を健康にする、耳鼻科疾患の人はその治療を受けるなど根本的な治療が必要かもしれません。

しかし、舌が白くなるほとんどの原因は、「ドライマウス」によるものです。このドライマウスを克服することができれば、白い舌をピンクに戻すことが可能になります。

ドライマウス(口腔乾燥症)は、唾液分泌量の減少や、唾液の性状の変化によって生じます。ドライマウスは口の渇きのみならず、粘膜の痛みや炎症、味覚障害、虫歯や歯周病を引き起こします

引用:東北大学病院 口腔診断科

ドライマウスで口臭が気になる女性

唾液量が少ないとドライマウス症になり口内細菌が増えます。そのことから舌苔ができる人が多いです。

唾液の分泌が減少する原因には
加齢、更年期障害、降圧剤など薬の副作用、ストレス、うつ、自律神経の乱れ、シェーグレン症候群、糖尿病などがあります。

歯周病がある糖尿病患者では、歯周組織の微小血管障害、歯周結合組織の代謝の異常、免疫機能の低下や唾液の減少・口腔乾燥を発症する場合があります。

引用:日本糖尿病協会

この他にも、咀嚼筋の衰えから唾液分泌が低下していることがあるので、食事のときはよく噛むことが大切です。

関連記事

ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

歯磨きしても口がネバネバする原因10!唾液の粘つき改善方法はこれ!

舌が白くなるのはネバネバ唾液が原因!サラサラ唾液を出せば舌がキレイになる!

唾液が臭いのはなぜ?口臭をチェックする方法

唾液の分泌が減少してドライマウスになると、「加齢だからしかたない。」という人がいますが、実際は薬の副作用が唾液が出なくなった原因のことがあります。

よくあるのは、抗うつ剤や降圧剤、睡眠導入剤などの副作用です。他にもシェーグレン症候群や糖尿病など内科的疾患によって唾液を出なくしていることがあります。

関連記事

「口臭原因は加齢だから…」を懸念・本当の理由と対策方法

加齢臭はおやじだけではない!女性が臭うのは何歳から?効果的な対策ポイント5つ

唾液を出す

唾液腺マッサージをする女性

舌をピンク色にするには、唾液が十分に分泌していることが必要です。唾液は、工夫することで出るようにできます。お口の体操をする、舌を動かす、ガムを噛む、水を飲む、リラックスする、など唾液を出す方法をいくつか行なうことをおすすめします。

このことを実行することで、限りなく舌の色がピンクになるでしょう。

舌が白くなっている原因が唾液分泌量の不足であるなら、唾液がよく出るようになればピンクの舌に戻すことが可能だと思いませんか?

理論的にはそうなのですが、唾液を出すことは難しいと思いますよね。そんなことはありません。

唾液を出すのは、あなたが想像しているよりもずっと簡単です。ご参考までに、美息美人を使われている方からのコメントをご紹介します。

「厚い舌苔があり舌が白くなっていました。口の中が乾燥していて口がネバネバして口臭がしていましたが、美息美人を使って翌日から唾液が出て口腔乾燥がなくなりました。」

唾液がよく出るようになり、この後、白かった舌がピンクに戻ったのです。このコメントを読まれて信じられないかもしれませんが、このように美息美人を使うようになりストレスが減りドライマウスが治ったのです。

たとえ口呼吸でも、唾液の分泌量を増やすことができれば、舌を綺麗にすることができます。それほど唾液には、舌苔を予防する効果があります。唾液の分泌を良くするために、次の方法をお試しください。

舌の体操
  1. 水分摂取を心掛ける
  2. よく噛む
  3. お口の体操などで、口・舌・顎を動かし唾液腺を刺激する
  4. リラックス状態をつくる
  5. 緊張や興奮しないように感情コントロールする

これらのことを実践することで、唾液分泌を促す効果が期待できます。しかし、たとえそれらに効果があったとしても、実際に行うのは難しいといわれる人が多いです。

その場合は、「水を飲む」ことをおすすめします。

水を飲むと、口内や喉の細菌や汚れを洗浄することができますが、それだけではありません。水を飲むと唾液の分泌を促す効果もあるのです。ですから、唾液が出ないとお困りの場合には、水を飲むようにしてください。

腸を元気にする

胃が痛い女性

舌と腸は、大きく関係しています。ですから、腸が不健康になると舌苔ができて白くなる。

(内臓の状態が)正常では舌にコケはありませんが、お腹が冷えている場合には白いコケが、また、胃酸が過度に出ている場合には黄色いコケが見られます。お腹、特に胃の状態がどのようになっているかを知るために、定期的に舌のコケの状態を鏡で確認しましょう。

引用:プレジデントWOMAN 明治国際医療大学大学院教授 伊藤和憲

舌をピンクにするには、腸を元気にすることが大事なのです。腸内を改善する方法とは、腸内環境を整えることで可能になります。

関連記事

消化不良が口臭原因になる!胃腸が口臭原因か調べる方法と予防方法

整腸薬で口臭が治った

舌の色をチェックする

舌が白いのは病気かもしれない?

白い舌

舌に舌苔が付いて、舌が白くなることがあります。舌苔(ぜったい)の状態は様々で、厚く真っ白くなっている場合もあれば、薄っすらと白い膜が張っているような感じであったり、人によっては、地図上にまだらに白くなっている場合もあります。

黄色い舌

黄色い舌

舌の色が黄ばむのは喫煙されている方に多いです。タバコのニコチン・タールが舌に付着することで舌の色が黄ばみます。しかし、舌が黄ばむのは、それだけではありません。舌苔ができているからです。

白っぽい舌

白っぽい舌

元々の舌の色が白っぽい場合には、血行が悪いかもしれません。血流障害は、冷え症や、疲労しやすく肩こりの原因にもなります。また、血行が悪いと万病の元だといわれていますので、注意が必要です。

冷え性の女性

紫色の舌

紫色の舌

舌が紫色の場合には、血液が濁っているかもしれません。血液がドロドロになると血管壁にこびりつき動脈硬化や狭心症を起こす原因になります。紫色の舌の場合には、早めに内科受診を受けることをお勧めします。

黒い舌

黒毛舌

黒毛舌は、断食ダイエットや酵素ダイエットなどが原因で起きることがあるので、過剰なダイエットをしないようにご注意ください。

赤い舌

赤い舌

赤い舌は、老人に多く、熱をあらわし、風邪による発熱、食べすぎによる胃の熱、ストレス過剰の時などになります。

鮮やかなピンクの舌

鮮やかなピンクの舌

舌が鮮やかにピンク色になっている場合は、熱がある、ビタミン不足、舌磨きのし過ぎなどが原因かもしれないので良くありません。

まとめ

舌は健康を表すバロメーターと言われるように、内臓の調子が悪いと舌苔ができて白くなります。

ですから、白くなった舌をピンクにするためには、胃腸を健康にすることが重要です。胃腸を健康にする方法としては、食生活だけでなく運動やストレスなども考慮した生活習慣を心掛ける必要があります。

それでも、舌苔ができる場合には、唾液の不足や歯科疾患が影響していることがあるので、原因が分からない時には、歯科を受診されることをおすすめします。

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口臭学会第4回学術大会 抄録集
日本口腔ケア学会

舌のふちがでこぼこ!歯型の原因と治し方

舌に歯型が付いてギザギザしている

「舌診」は昔からある東洋医学の診断方法の一つです。患者さんの舌を診察して、舌の色、大きさ、厚さ、舌苔の色や付き具合など、を診ることによって健康状態を診断して治療に活かします。

鏡で舌を観察すると、自分で舌の異常を見つけることができます。容易に見つかるのは、舌の縁にできるデコボコ(ギザギザ)の「歯型」です。

歯の痕自体は問題ありませんが、歯型ができる原因は「舌のむくみ」や「舌筋の老化」などです。そのため、関連する症状として、血行不良、体の疲れ、体の冷え、口臭などが起きやすくなるほか、歯周病や虫歯になるリスクも高くなります。

舌のギザギザは、中医学では、疲労などから水分代謝が悪くなり、舌がむくんでいるのが原因だといわれています。通常は、医者にかからなくても、健康になればむくみは改善されるものですが、歯型が消えない場合は、内科を受診するようにしましょう。

今回は、この舌の歯型である「歯痕舌(しこんぜつ)」についてお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定資格)の上林登が書きました。

【参考図書】
東洋医学概説 長濱善夫著 <発行:創元社>
中医学入門 神戸中医学研究会 <発行:医歯薬出版株式会社>

中医舌診の基礎と臨床応用
附「中国武漢 COVID-19 治療観察中の 124 名患者の舌象分析」
高橋楊子・上海中薬大学附属日本校教

舌に歯の跡がつく原因

舌の縁にでこぼこやギザギザの歯型が付いていませんか?

舌に歯型がつく原因で多いのは、「低位舌(ていいぜつ)」だといわれています。NHKの番組「ガッテン」の中でも説明されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、歯型が付く原因は他にも色々あるのでご紹介したいと思います。

【歯型の原因】

  1. 低位舌
  2. 歯並びが悪い
  3. 舌が大きい・舌が厚い
  4. 食いしばり・歯ぎしり
  5. 舌のむくみ
  6. まれに舌癌の場合も

舌癌で歯型が付く可能性は低いです。舌癌は舌に固いしこりができるのが特徴です。舌癌がご心配の場合は、こちらをご参考にしてください。
>>舌癌と舌のできものとの違いはコレ!舌にできた口内炎が2週間治らなければ要注意

低位舌(ていいぜつ)

歯型がついてデコボコ状になっている舌のことを専門的には、低位舌(ていいぜつ)といいます。舌のギザギザを改善するには、この低位舌を直す必要があるのです。

本来、舌の位置は上顎の歯と歯ぐきの境目付近にあるのですが、低位舌の舌は下顎の歯に付いているのが大きな特徴です。

出典:NHKガッテン 舌を見て100%危ない病気を見抜く法

舌は口腔内いっぱいに収まっているのが正常な状態ですが、加齢などにより舌の筋力が衰えると舌がだら~と下部に垂れてしまうのです。そのため、口臭など様々な問題が起きてきます。
低位舌と正しい舌の位置の比較

安静時には、舌の先が軽く上顎前歯の根本に当たっているのが普通。ところが、低位舌(ていいぜつ)の人の舌は常に垂れ下がっているのが特徴です。

舌が下がると、空気の通り道である気管が圧迫されて狭くなり苦しくなります。低位舌の人は、睡眠時無呼吸症候群になりやすいです。気道が狭くなるので充分に息が吸えなくなります。

低位舌は高齢者に多いのですが、若い人でも舌の筋肉の衰えからなる人が増えているようです。舌筋がおとろえる原因は、加工食品をよく食べるからです。

よく噛んで食事する女性

加工食品は噛まなくても食べられるために、顎や舌の筋肉がおとろえてしまいます。そのため、舌が下がり舌の縁に歯が当たる、そして、歯型が付くのです。

低位舌とは舌が上顎の粘膜(口蓋といいます)から離れて舌足らずの状態です。上顎が狭くて舌が届かないと か、舌下のすじが短いとかの構造的な原因と口呼吸や喫煙などによる機能的な原因があります。

口を閉じた状態で 舌が上顎に張り付いていますか?もし張り付いてなければ、あなたは低位舌です。

引用:日本歯科大学 新潟病院 睡眠時無呼吸症候群をとりまく病気

もし舌に歯型がついていたら睡眠時無呼吸症候群になっているかもしれません。睡眠時無呼吸症候群は、寝ているときに呼吸ができなくなる病気。生命の危険や睡眠障害を起こす恐れもあるので、歯型を見つけたらお医者さんに相談されることをおすすめします。

低位舌の場合は、舌にひび割れができる「溝状舌」になったり、「舌苔」で舌が白くなるが取れない、舌がヒリヒリと痛い、などの症状も起こしやすくなります。

歯並びが悪い

あごの発達が悪い場合には、歯並びの幅がせまくなるため、舌に歯が当たり歯型がつきます。歯並びが悪い場合は、歯列矯正など歯科治療が必要になります。

マウスピースと矯正装置を持っている女性

一般的な歯科矯正では、長期にわたり矯正装置を口につけることになります。しかし、少しの歯並びを治す程度であれば、寝る間だけマウスピースをはめることで歯型が付かないようになるかもしれません。
関心がある場合は、一度歯科で「マウスピース」のご相談をされてはいかがでしょう。

舌が大きい

先天的に舌が大きいケースがあります。舌が大きいと歯に当たるため、歯型が付きやすくなります。その場合は、口腔外科のある病院で手術することが必要になるかもしれません。まずは、病院にご相談ください。

肥満が原因で舌が大きくなることもあります。その場合はダイエットも大切。

食いしばり・歯ぎしり

食いしばりがひどい

睡眠中、無意識に食いしばりや歯ぎしりをすることがあります。その時、舌が歯に押し付けられ舌に歯型が付きます。頬の内側が腫れぼったいと、頬にも歯型が付くことがあります。歯を無意識に強く噛むことで舌に歯型がつきます。

対策としては、就寝中にマウスピースを装着すると良いでしょう。マウスピースは歯科で作ってもらえます。

舌のむくみ

冷え性で舌が浮腫む女性

水分の摂り過ぎや、冷え性の人は舌がむくみやすいですが、消化機能や甲状腺機能が低下しているケースもありますので、自己判断しないで内科や胃腸科の病院を受診されることをおすすめします。

舌がむくむと、舌に歯が当たることから歯型がつきます。

食事をする時には舌を噛みやすくなるのがむくみの特徴です。これは舌の中に余分な水分で膨らんでいるのが原因といわれます。また、舌が膨らんでいると歯と舌が接触しやすくなるため、舌に歯型が残りやすくなります。

引用:EPARK

対処法としては、塩分を控える、喫煙や飲酒を控える、運動する、お風呂でからだを温めるといったことが必要かもしれません。

舌のむくみがあると、舌を噛みやすくなり、舌の側面や先が赤く痛くなることが多くなります。

舌の歯型を改善する方法

舌の縁にでこぼこの歯型が付いた時は、次の方法で治すことができます。今からご紹介する方法の中で一番合った方法を取り入れてみてください。

  1. 舌の筋肉を鍛える
  2. 舌のむくみを取る
  3. 歯並びを矯正する

低位舌トレーニング

舌を上あごにつける

図のように、舌を強制的に上顎に付ける「舌はがしトレーニング」もおすすめです。この方法なら、いつでもどこでも出来るかもしれません。

※舌はがしトレーニング:舌は上顎についている状態が正しい位置なので、まずは舌をしっかり挙上させます。その状態で、下唇を指で引っ張ると、舌が下に引っ張られていた筋肉が緩みます。口の中からのマッサージ効果もあり、リンパの流れが良くなり舌のむくみが取れます。また、頬の内側から指でマッサージすると、頬のむくみも取れ小顔になる効果も期待できます。

参考記事:小顔やシワケアにも効果大!舌トレーニング&口内マッサージ

はじめて低位舌のトレーニングを行うと、すぐに舌に痛みを感じます。舌に痛みを感じたらすぐにやめるようにしてください。無理に行うと、舌の筋肉痛になります。毎日この方法でトレーニングすると、舌に筋肉がつき歯型も消滅していきます。

そして、唾液腺も刺激されるのでドライマウスの予防にもなります。是非お試しください。※効果には個人差があります。

関連記事:低位舌のトレーニング方法

漢方で治す

舌にでこぼこ(ギザギザ)ができた舌を歯痕舌といいますが、気虚と陽虚の2つのタイプがあり、生薬も異なります。

◎気虚タイプ

漢方では、その原因を、水分の代謝が悪いために体に水毒がたまっている。そのため、舌がぼてっと厚くなっていると言われています。

おすすめの生薬…薬用人参(にんじん)、党参(とうき)

◎陽虚タイプ

気虚タイプがすすんで体が冷えていると血液のめぐりが悪くなる(冷え性)

おすすめの生薬…鹿茸(ろくじょう)

舌のむくみを取る

舌の歯型を直すには、舌のむくみを取ることが効果的です。むくみを取る方法をご紹介しますので、ご参考にしてください。

  • 温かいお茶を飲んだり、入浴で体を温めると代謝が上がるため効果的です。
  • 塩分の摂り過ぎは、体に水分が溜まるため良くありません。塩分を排出するカリウム食品を食べるようにしましょう。
  • リンパマッサージや顔面体操、舌を動かす体操を行うと、むくみがよく取れます。

まとめ

舌のふちにでこぼこの歯型ができると気になるものです。「むくみ」など歯型の原因は様々ですが、案外多いのが低位舌(ていいぜつ)によるものです。低位舌は舌筋の衰えからなりますが、就寝中に舌が気管をふさぐため口呼吸になり口臭の原因にもなります。

このことによって虫歯や歯周病を引き起こすので、低位舌を改善することは大事です。この機会に、ご紹介した低位舌を直すための舌筋トレーニングを取り入れられてはいかがでしょう。

また、舌が白くなっていても、過剰に舌苔除去や舌筋運動をしないようにしてください。どれだけ良いことでもやり過ぎると舌を傷めることもあるので、ご注意ください。舌が痛いとか違和感が出た時は、すぐにお医者さんにご相談ください。

【参照リンク・参考文献】