舌苔を効果的に取り除く裏ワザ:口臭予防の秘訣

舌苔取り方の裏ワザで口臭を撃退:効果とデメリットを徹底解説

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

「舌苔取り方裏ワザ」と聞いて、皆さんはどのような方法を思い浮かべますか?口臭の主な原因の一つである舌苔を除去するための効果的な裏ワザが実は存在します。私たちの口内環境は、日々の食生活やライフスタイルに大きく影響されていますが、しばしば見落とされがちなのが、舌の健康です。

この記事では、一般的な舌磨きよりも一歩進んだ、「舌苔取り方の裏ワザ」をご紹介します。この方法はご家庭でできて、驚くほど簡単で、しかし効果抜群のこれらの方法を試せば、口臭対策はもちろん、より健康的な口内環境を実現することができます。さぁ、一緒に舌苔のない清潔で爽やかな口内環境を目指しましょう!

舌苔と口臭との関係

・参考:口臭を克服!舌苔の効果的な取り方とその意義

舌苔とは何か

舌苔(ぜったい)とは、舌の表面に付着した細菌や食べカス、死んだ細胞などの混じった白っぽい層のことを指します。これが舌の表面に蓄積されることで、舌が白く見える現象が起こります。多くの人が無意識のうちに舌苔を蓄積させており、これが口臭の原因となります。

口臭の原因は、ほとんどが舌苔です。したがって舌の清掃による舌苔の除去が最も有効な予防法です。

・引用:口臭の治療・予防 e-ヘルスネット厚生労働省

薄く舌苔が着いていても、通常は舌を磨く必要はありませんが、口臭が心配な場合は、ティッシュなどで優しく舌の汚れを拭き取るようにすると良いです。

舌苔が口臭の主な原因

舌苔の中には、口臭の元となる細菌がたくさん存在しています。この細菌が分解される際に、悪臭を発する成分が生成されます。舌苔量が多い場合は、舌ブラシを使って舌を磨いて、舌苔をしっかりと除去することで、口臭を大幅に改善することができます。

舌ブラシでも取れない場合は、後述の「舌苔取り方裏ワザ」を活用し、効果的に舌苔を取り除くことで、口臭を撃退しましょう。

絶食、疾患、薬の副作用、脱水、ストレス、加齢などが原因で唾液自体の量が減少すると、口腔内に舌苔の原因となる因子が増え、舌苔が厚くなることがあります。

・引用:舌苔 兵庫医科大学病院

舌苔が取れない原因

舌苔が厚くたまる原因は、口腔内の細菌や細胞の残骸が舌表面に蓄積しバイオフィルムを形成することにあります。また、舌苔が厚くなるとその除去が困難になることがあり、これは細菌のバイオフィルムが強固になっているためです。

舌苔が厚くたまる原因と、舌を磨いても舌苔が取れない理由について、以下に詳しく説明します。

舌苔の形成原因: 舌苔は、口腔内の細菌や細胞の残骸が舌の表面に蓄積し、それがバイオフィルムを形成することで発生します。特定の病気(例えば消化器系や肝臓の疾患)は舌苔の増加を引き起こす可能性があります【Panov & Krasteva, 2012】【Kim et al., 2012】。

・関連:舌が白いのは肝臓がサイン?白舌の原因と健康な肝臓を守るケア方法

舌苔除去の困難さ: 舌苔が厚くなると、その除去が困難になることがあります。これは、舌苔が細菌のバイオフィルムとして機能しているためで、単に物理的な磨きだけでは完全に除去することが難しい場合があります。舌苔の厚さは、その下の舌本体が見えなくなるほどになると、非常に厚いと判断されます【Shimizu, Ueda, & Sakurai, 2007】。

舌苔の除去には、物理的な舌磨きだけでなく、適切な口腔衛生管理が必要になるのです。記事の後半で、お家で簡単にできる舌苔の除去方法をご紹介するので参考にしてください。

舌苔の取り方の裏ワザ

舌磨き(舌ブラシや舌スクレーパーの使用)をしても舌苔がきれいに除去できない場合は、以下の方法を試してみましょう。

消毒剤による除去

消毒剤を使用した舌ケアは、厚い舌苔が付着している場合や舌が痛い時におすすめします。これらの方法は、舌磨きをしなくても細菌を効率的に取り除き、口臭を減少させるのに役立ちます。

消毒剤を使用した舌クリーニング: ポビドンヨードや過酸化水素などの消毒剤を使用して舌を磨く方法も、舌苔の除去に効果的です。これらの消毒剤は舌の細菌数を減少させ、舌苔の除去に寄与します【Funahara et al., 2020】【Funahara et al., 2021】。

・関連:舌磨きは今すぐやめて!?代替の方法で口臭対策

重曹とレモンジュースの自家製スクラブ

お家で可能な舌苔の取り方で、歯科専門家としての視点から即効性があると考えられるのは、「重曹とレモンジュースの自家製スクラブ」です。

・即効性の理由:まず、重曹(ベーキングソーダ)はアルカリ性を持ち、舌苔のタンパク質に作用する能力があります。重曹水は、軽い研磨作用とともに、口内のpHバランスを変化させ、舌苔に含まれるバクテリアの増殖を抑制する効果があります。

また、レモンジュースに含まれる酸は口臭を引き起こすバクテリアを中和し、清潔な口内環境を即座に促進します。この組み合わせは舌の清掃と口臭対策の両方に迅速に作用するため、即効性があります。

レモンジュースに含まれるクエン酸は酸性であり、重曹(アルカリ性)と混合すると中和反応を起こし、炭酸ガスを発生させます。この中和反応により、両者のpHを中立に近づける効果がありますが、これは必ずしも重曹の効果を無効化するわけではありません。むしろ、この反応によって生じる泡立ちが物理的なクレンジング効果をもたらし、舌苔を優しく取り除くのに役立つことがあります。

・デメリット:レモンジュースの酸性が強すぎると、口内の粘膜を刺激し、長期的には歯のエナメル質を損傷する恐れがあります。また、重曹(ベーキングソーダ)の過度の使用は舌の敏感な組織を傷つける可能性があります。

以下に、重曹とレモンジュースを混ぜる際の正しい使い方について説明します。

重曹とレモンジュースの混合比率

  • 重曹:小さじ1/2
  • レモンジュース:数滴(重曹が軽く泡立つ程度)

作り方と使用方法

  1. 小さな容器に重曹を入れます。
  2. 重曹にレモンジュースを数滴加えます。泡立ちが始まるので、混合が中和されるまで静かに待ちます。
  3. この混合物を舌に優しく塗布し、舌の表面を軽くブラッシングします。力を入れすぎないように注意してください。
  4. 使用後は、口をよく水ですすぎ、すべての混合物を洗い流します。

注意点

  • 刺激が強すぎると感じた場合は、すぐに使用を中止してください。
  • 舌や口内に傷や炎症がある場合は使用を避けてください。
  • 使用頻度は週に1回程度に留め、過度な使用は避けてください。
  • 歯科医師や専門家との相談の上で使用を検討してください。

この方法は、一般的な口内ケアの補助手段として考えられていますが、舌や口内の健康に影響を与える可能性があるため、注意深く使用する必要があります。また、舌の健康や口臭に関する問題が続く場合は、専門の医療機関を受診することをお勧めします。

ハーブや天然成分を用いたうがい薬

簡単にできる舌苔除去法は、「うがい」が効果的です。ハーブをうがい薬に使用すると、より舌苔除去効果が期待できます。

・即効性の理由:ペパーミント、クローブ、ティーツリーオイルなどの成分は、抗菌性と消臭性があり、これらを用いたうがい薬は口臭を引き起こす細菌を迅速に減少させることができます。

ハーブや天然成分を用いたうがい薬の作り方は以下の通りです。このうがい薬は天然成分に基づいたもので、口臭の軽減や口内の清潔感を高める効果が期待できます。

・デメリット:これらの成分は口内の敏感な部分に刺激を与える可能性があり、特にアレルギー体質の人には注意が必要です。また、天然成分でも過剰に使用すると副作用を引き起こすことがあります。

材料

  • ペパーミントリーフ:新鮮なものまたは乾燥したもの
  • クローブ:数粒
  • ティーツリーオイル:数滴(オプション)

作り方

  1. ペパーミントの準備新鮮なペパーミントリーフ数枚または乾燥ペパーミントリーフ1ティースプーンを準備します。

  2. 水の加熱約1カップの水を沸騰させます。

  3. ハーブの浸漬

    • 沸騰した水にペパーミントリーフを加えます。
    • クローブ数粒を加えます。
    • 混合物を10~15分間煮出し、ハーブのエッセンスが水に溶け出るのを待ちます。
  4. ティーツリーオイルの追加(オプション)冷めたら、ティーツリーオイルを数滴加えます(使用する場合)。

  5. うがい薬の完成混合物を冷ましてから、うがい薬として使用します。使う前によく振って混ぜてください。

使用方法

  • 1日に数回、このうがい薬でうがいをします。
  • 使用後は、口を水ですすいでください。

注意点

  • ティーツリーオイルは強力な抗菌作用がありますが、敏感な人には刺激が強すぎる場合があります。少量から始めて、口内の反応を確認してください。
  • クローブも強い抗菌作用を持ちますが、刺激が強いため過剰に使用しないようにしてください。
  • これらの天然成分にアレルギーがある場合は使用を避けてください。
  • うがい薬は保存せず、新鮮な状態で使い切るようにしてください。

このハーブを使用したうがい薬は、口臭予防や口内清潔に役立ちますが、一般的な医療的アプローチに取って代わるものではないことを理解してください。また、継続的な問題や疑問がある場合は、専門家に相談することをお勧めします。

ココナッツオイルを用いたオイルプリング

オイルプリングによる舌苔と口臭の取り方は、以前から一部で有名な方法です。ココナッツオイルには抗菌作用があり、口内のバクテリアを減少させるのに効果的です。朝起きた直後に一口のココナッツオイルを口に含み、10~15分間口内で転がし、その後吐き出し、通常通り歯を磨く方法です。

  • 効果:ココナッツオイルには抗菌性があるため、口内のバクテリアの数を減少させる可能性があります。これにより、口臭の原因となる細菌を減らし、口内環境を改善することができます。
  • デメリット:オイルプリングは口内の全てのバクテリアを選択的に除去するわけではないため、有益な口内フローラに影響を及ぼす可能性があります。また、長時間口に含む必要があり、実施が面倒であると感じる人もいるかもしれません。

・関連:はちみつで舌苔を除去する方法

果物を活用した舌清掃

舌苔の除去に効果的な食べ物として、パイナップルがあります。

  • :パイナップルやキウイなどの果物を用いる。これらの果物に含まれる酵素が舌の表面を自然に清潔にし、舌苔を減少させる効果があります。
  • 効果:パイナップルやキウイなどに含まれるタンパク質分解酵素「プロメライン」が自然に舌の表面を清潔にし、舌苔を減少させる効果が期待できます。これにより、口臭の減少にもつながります。
  • デメリット:これらの果物に含まれる酸が口内の粘膜を刺激する可能性があり、特に敏感な人では不快感や炎症を引き起こすことがあります。

・関連記事:舌苔を溶かす食べ物と予防法:口臭対策に効果的な方法

舌マッサージとストレッチ

舌マッサージやストレッチは、即効的に舌苔を取ることはできませんが、舌を動かし唾液腺を刺激することで、舌苔の付着を予防することができるのでおすすめします。

  • :舌の筋肉を柔らかくし、血行を促進するためのマッサージやストレッチ。これは舌苔の蓄積を防ぎ、舌の健康を維持するのに役立ちます。
  • 効果:舌の筋肉をリラックスさせ、血行を促進することで全体的な口内健康に貢献します。また、舌苔の蓄積を防ぐことができます。
  • デメリット:過度なマッサージやストレッチは舌にストレスを与える可能性があり、痛みや不快感を引き起こすことがあります。

口腔ケアのプロが推奨:舌苔の取り方裏ワザ

一般的な舌苔の取り方は後述しますので、ここでは口腔ケアアンバサダーの私が実際に行っている舌苔ケア(毎日の習慣)を紹介します。多分、この方法は誰も知らない秘密の裏ワザだと思います。

どうして、私がこのような方法を行っているかというと、それは、一般に言われている舌苔除去法では、不完全だからです。それは経験者であればよく分かっていることですよね。

1. シャワー洗浄法
私が特におすすめする方法は、お風呂や朝のシャワー時に舌のケアをすること。具体的には、シャワーの水流を使って、舌の奥や扁桃周りを中心に優しく洗浄します。この方法で、舌の表面についた舌苔や食べ物の残りを効果的に洗い流すことができます。

2. 無添加歯磨き粉の利用
私が日常的に使用している歯磨き粉は、界面活性剤や発泡剤が含まれていない無添加のもの。(※刺激性の添加物は舌苔を悪化させる。)私のお気に入りは「美息美人(びいきびじん)」というアルカリイオン水を使用した歯磨き粉です。この歯磨き粉で、舌や歯を磨くと、口臭の原因となる舌苔もしっかりと取り除くことができます。

3. アルカリイオン水でのうがい
私の日課となっているのは、起床時と就寝前にアルカリイオン水で口内をうがいすること。アルカリイオン水でのうがいは、口内環境を整えるとともに、口臭の原因となる細菌の除去にも効果的です。口内をクチュクチュと洗浄し、喉もガラガラと洗浄して、清潔を保ちます。

舌磨きによる舌苔の取り方

口臭を防ぐためには、舌苔の除去が重要です。しかし、舌苔を取る際には正しい方法を知っておくことが大切です。

舌磨きは口腔ケアの中でも非常に重要なステップとなりますが、適切な方法で行わないと、逆に舌のトラブルを引き起こす可能性もあります。
引用:舌磨きしないほうがいい?真実を暴き、誤解を解明する正しいケア方法

舌磨きによる舌苔の取り方:

歯ブラシではなく、専用の舌磨きブラシを使うことで、舌の表面の細かい凹凸に対応しやすく、舌苔を効果的に取り除くことができます。また、舌磨きジェルを併用することで、さらに効果的な舌苔の除去が可能です。舌磨きブラシを使う際は、舌の奥から先端に向かってブラッシングし、力を入れすぎず優しく磨くことがポイントです。

機械的な舌クリーニング : 舌ブラシや舌スクレーパーを使用することで、舌苔を物理的に除去する方法が効果的です。これらの道具は、舌の表面から舌苔を効率的に取り除き、口臭の原因となる硫黄化合物を減少させます【Pedrazzi et al., 2004】【Gondhalekar et al., 2013】。

まとめ:舌苔の取り方と予防で口臭を撃退

舌苔は口臭の一般的な原因であり、その効果的な取り方と予防策を理解することが、口臭問題を根本から解決する鍵です。本記事では、「舌苔取り方の裏ワザ」を含む様々な対策をご紹介し、効果やデメリットについても詳しく解説しました。

紹介した裏ワザは、標準的なオーラルケアにプラスして試すことが可能ですが、効果には個人差があり、特に敏感な口内環境を持つ方には注意が必要です。これらの方法が従来の医療的アプローチの完全な代替とはならないことを理解し、問題が続く場合は専門家に相談することをお勧めします。

舌苔を放置すると、口臭だけでなく、歯周病のリスクの増加や感染症の原因となることもあるため、定期的な舌苔の除去は口内健康を維持するために非常に重要です。

・関連:

うがいで舌苔を取る

SNSでもご購読できます。